Twitterでアフィリエイトができる?初心者に不向きな理由とは

アフィリエイト初心者向け

はじめに

広告収入を稼ぎ副収入を増やす方法として人気のあるアフィリエイトですが、サイトアフィリエイトの場合では収益化できるまでに最低でも半年以上かかることもザラです。「もっと気軽にアフィリエイトを始めてみたい」という方では、もしかしたらTwitterでアフィリエイトを始めてみようかと検討している方もいるかもしれません。しかし実際にTwitterでアフィリエイトを始める場合でもいくつかの手順を踏む必要があり、自力ではなかなか難しい側面もあります。

そこで今回の記事では、Twitterで初心者がアフィリエイトするのに不向きな理由を紹介しました。

1.Twitterでのアフィリエイトはなぜ初心者に不向きか

アフィリエイトでは基本的に広告を掲載して読者に広告をクリックさせる、あるいは広告主が提示するアクションを起こさせることでお金を稼ぐ方法となります。サイトアフィリエイトの場合では独自ドメインの取得やサーバーを借りるところから始まり、サイト内に記事を書き溜めていくまでを全部自力でやらなければなりません。

その点Twitterであれば記事も簡単に書けますし、興味のあるフォロワーが記事内に貼り付けておいたURLに飛んで成約してくれる可能性が高くなります。またTwitterであれば幅広い年代層が利用しているため、宣伝したい広告が多くの人の目に触れやすく、アフィリエイトに取り組みや好き環境が揃っていました。

そのため一時期はTwitterでアフィリエイトを始める方も急増し、アフィリエイトに参入するための敷居が比較的低く感じられた時期もありました。ただしASPとTwitterの双方で規約変更があったことで、Twitterでアフィリエイトをしていた方の多くが撤退を余儀なくされました。

今ではTwitterで直接広告を貼り付けることは禁止されており、自分が作ったアフィリエイト用のサイトURLをTwitterで貼り付け、間接的にアフィリエイトに取り組むことしかできなくなったのです。これこそ初心者がTwitterアフィリエイトに不向きな最大の理由と言えます。

2.アフィリエイトでTwitterを活用する方法とは

しかしそうは言っても、アフィリエイトで稼ぐためには自分のサイトをより多くの人の目に触れさせる必要があります。SEO対策に力を入れればインターネット上から集客を図ることもできますが、その一環としてTwitterを活用していくことももちろん可能です。

Twitterでは日常的な出来事やその思いを気軽に呟けるため、ユーザーとフォロワーの距離感が近いという特徴があります。また情報の拡散力も高いので、興味を持ってくれたフォロワーがリツイートしてくれれば、他人の力を借りながらアフィリエイトのための宣伝を行うことだってできます。

もちろんTwitterで直接ASPの広告を貼り付けることは禁止されているため、その点だけは注意する必要があります。ただ情報拡散にはもってこいのツールとなるため、効率よく集客するためにも、積極的に活用していくといいでしょう。

3.アフィリエイトでより集客力の高い記事を書くコツとは

アフィリエイトでは自分のサイトのアクセス数を増加させることが前提となるため、集客力の高い記事を書くことが肝心です。例えば悩みの深いキーワードを選定してその解決法を教える方向性で記事を書く、あるいは複数の候補で比較検討して有益な情報源を作るなど、集客力の高い記事の書くコツはさまざまです。

Googleの場合では専門性およびオリジナリティのあるサイトを高評価する傾向があるため、記事をある程度書き溜めたらどの記事にアクセスが集中しているかを確認し、人気のある記事について分析してその傾向を別の記事でも真似ることも大切です。

まとめ

一時期はTwitterでアフィリエイトをすれば収益化できるまでが早いと言われていましたが、現在はノウハウのあるアフィリエイターしか稼げなくなってしまいました。ノウハウをお金で買う方法ももちろんありますが、初心者のうちはまずサイトアフィリエイトから始め、記事の書き方やSEO対策について実践しながら知識を深めることから始めてみると良い練習になります。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。