• HOME
  • ブログ
  • 特集
  • 【アフィリエイト新時代】Affitopic編集長今井が語る 2018年のアフィリエイト変革#01

【アフィリエイト新時代】Affitopic編集長今井が語る 2018年のアフィリエイト変革#01

特集

皆様初めまして、Affitopicの編集担当佐藤と申します。
改めての紹介なのですが、このメディアはSurprizz Infinity株式会社が運用しております!
Surprizz Infinityはアフィリエイトの運用代理店として業務を行う傍ら、メディアの運用も行っており、その一環でこのAffitopicを立ち上げるに至りました。

さて、そんなSurprizz Infinity株式会社ですが、代表の今井はアフィリエイト業界にて叩き上げられたこともあり、アフィリエイトに関しては非常に知識が豊富です!

というわけで、これから弊社代表の今井のインタビューを不定期にて掲載し、皆様に発信していきたいと思います。
今回は第一回目という事で、まず弊社代表の今井にAffitopicについて語っていただきました。

一体、弊社今井とはどのような人物なのでしょうか、そしてAffitopicとはどのようなメディアなのでしょうか。
そういったところを伺ってきました!

 

Q:改めて自己紹介をお願いします。

はじめまして、Surprizz Infinity代表の今井と申します。
1990年生まれで今年28歳の年になります。
学生時代は20歳の時にブランド品ネット買取ビジネスなどで起業をし、SEOやUXデザインを担当していました。
新卒の会社ではアフィリエイトASPに入社し、5年ほどこの業界に携わらせていただいております。

Q:では、そもそもAffitopicって何ですか?

アフィリエイトに関するポータルメディアになります。
アフィリエイターだけでなく、広告主、代理店、ASPと、アフィリエイトに携わるあらゆる方々へ情報を発信するメディアです。

Q:Affitopic立ち上げのきっかけは?

弊社ではアフィリエイトの広告代理事業という、広告主様側に寄り添ったアフィリエイト運用のコンサルティングを行っています。
事業も順調に進んだ起業3年目に弊社執行役員の都留から

「広告主さんとアフィリエイターさんでを直接結びつけたい」

という相談があり、一緒に考えたのがきっかけです。

というのも、そもそもはアフィリエイトの業界にかかわってからは長いのですが、正直この業界の仕組みがあまり好きではなかったのが本音でした。

Q:アフィリエイトの仕組みが嫌いだったんですか?

本来私としてはバンドマンというバックグラウンドがあったので、人に夢を与えることが自分にとっての夢というものがありました。
だからこそ起業するときの自分のやるべきテーマとして、「自己実現をだれもがすることができる社会を創る」というのがテーマとなっています。
でもアフィリエイトには特単で順位を操作するという風潮であったり、SEO面にしてもGoogleのある種のシステムの目をかいくぐったようなグレーなところがあり苦手だったんです。

Q:意外な思いがあったんですね。

しかし、そこは仕事でありビジネスをするという以上、厳しい道のりで思いついたアイディアを何個も食いつぶしてしまっていました。
アフィリエイトからは離れたかったけど離れられない、そんな思いでした。

Q:それでもアフィリエイト関連ビジネスという事業を推進した理由はなんですか?

本来なら別事業をやりたかったのですが、自己実現を成し遂げる人間なら受難の道は避けるべきではないなと(笑)。

それに、昨今のGoogleはユーザーファーストをかかげてくれているおかげで、根拠の薄いランキングサイトなどが、徐々に消えはじめています。
これは逆に「この業界をもっとよく出来るチャンス」だと思いました。

その健全なメディア育成の理念を伝え、
アフィリエイトマーケティング協会※にも参画させていただいております。

よく考えたらやはり自分を社会人に育ててくれたのもこのウェブ業界ですし、
何か爪痕は残したいと思ってもいました(笑)。

Q:Affitopicの立ち位置ってどこですか?

基本的にはアフィリエイト塾と近しい立ち位置になるのかもしれませんが、あくまでアフィリエイトに関する全ての登場人物(広告主、ASP、アフィリエイター)に向けてのポータルメディアとなります。

また一例として、広告主目線のリスティングであればソウルドアウトさんのLiskulや、SEOであればベーシックさんのferret・ナイルさんのSEO Hackなどがありますが、アフィリエイトはなかったなと思っています。

我々はアフィリエイターではないので、よくあるスーパーアフィリエイターが塾長をやって、SEOやPPCのやり方を講義したりするものではなく、
あくまでアフィリエイトに関するありとあらゆる最新情報を、広告主・ASP・アフィリエイター三視点での情報を届けるポータルメディアいうところに努めたいと考えています。

Q:アフィリエイトの業界としての情報を公開するというのは、ある種のパンドラの箱を開ける形になりませんか?

そうですね(笑)。
アフィリエイトの業界的にクローズドな情報が横行しているので、
非常にリスクしか感じていません(笑)。

しかしだからこそ、誰も踏み込めない領域であり情報の価値が高いものになると信じています。

Q:最終目標としてはどんな未来を目指したいですか?

新聞やTVなどのマスコミと言う存在が、政治への監視役というある種の役割を担うことで、
社会的なバランスを担うことと同じように、
Affitopicが情報を伝える事により、適切な情報を適切なユーザーに届けられ、潤滑油になり、アフィリエイターも社会的に認められるビジネスとして収益が増えるようにしていきたいです。

副業解禁ということが叫ばれる昨今ですから、
尚更アフィリエイトという成功報酬型広告という、あるべきビジネスの姿をより美しく公明正大なものにできたらいいですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、今回は第一回目ということで弊社今井の紹介とAffitopicの目指す場所について語っていただきました。

次回以降はかなり濃いアフィリエイトのお話をお伺いしていきますので、皆様ご期待くださいませ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。