アフィリエイト初心者が最初にやるべきこと4つ

アフィリエイト初心者向け

はじめに

パソコンと我が身ひとつあればいつでも副業ができると話題のアフィリエイト広告。

とはいえ、どうしたら、トップアフィリエイターのように稼げるようになるのか。初心者だと何から始めればいいのか。

わからないですよね。

でも、大丈夫。ネット環境を整えたら準備万端!!

アフィリエイト初心者の皆さんは最初に何をすべきなのか1から説明していきます!!

1.何を商材にするか

2.ASPを決める

3.ドメイン・サーバーを取得する

4.どんな記事を書くか決める

1.何を商材にするか

何を商材にして記事を書くか、始めた時に一番迷うのではないでしょうか。

ここでは、アフィリエイター初心者の皆さんそれぞれに合うものが紹介できれば嬉しいです。

というのも、何を目的にするかで売るべき商材も変わるからです。

例えば、何が何でも稼ぎたい場合、

稼ぎやすい商材が存在します。

例えば、株や不動産投資などです。

ただここにも各アフィリエイターのスキルが試されており、一筋縄ではいかないでしょう。

単価が高ければ高いほど、報酬が高いですが、ユーザーが購入してくれる難易度は上がるためです。

次に、とりあえず続けて、少しずつ成果を出したい場合、

元々アフィリエイト広告は簡単に稼げるものではありません。そのため、初心者が成果を出すためには、継続する必要があるでしょう。

続ける際にどうすればいいのか。

答えはシンプル!

自分がどんな商材をオススメしてる時に更新できるか考えてみましょう。ブログを更新する時に、毎日の雑記を記したりすると思います。

アフィリエイト初心者はその延長でいいのではないでしょうか。自分の趣味を仕事にできたら最高です。

これにはもう一点いいところがあります。

それは、自分の好きなもの、得意なものを紹介することはその商材に対する愛着も湧き、より詳しい、記事を書くことができる点です。詳しい記事を書けば書くほど、ユーザーの流入数にも繋がります。

2.ASPを決める

ASPにはたくさんの種類があり、一般的なオープンASPと特別報酬があったり、特別な条件で発生するクローズドASPがあります。

初心者が最初に始める際には、最大手のA8に登録するのが無難でしょう。

取り扱う商材数が多いため、記事に載せたいアフィリエイト広告が見つかるでしょう。

自分の扱いたい商材の中で、一番稼ぎやすい(知名度がそもそも高い、単価が高いなど)条件を加味して判断すると良いでしょう。

3.ドメインとサーバーを取得する

扱う商材が決まり、どのASPにするか決めたら、次はドメインとサーバーを取得しましょう。

ブログサイトに登録して、ドメインとサーバーを借りる場合と、自ら購入して、自分のブログを立ち上げる場合があります。最近では、初心者アフィリエイターでも自ら購入する方も増えてきています。

僕的には、まずはドメインとサーバーは借りればいいと思います。借りた場合レンタル料がかからない場合がほとんどなので、初期投資額が少額で済みます。ブログサイトに登録して自分のサイト運営をする場合、もちろん、制約の中で運営することになります。

アフィリエイトを続ける中で、その制約が邪魔に感じたり、利益を出すためにもっとオリジナリティ溢れるLPにしたいといった理想が生まれたタイミングで自分のドメインを持ち、運営すればいいと思います。全然遅くはありません。

 

4.どんな記事を書くか

どんな記事が良いかは一概にはありません。

比較サイト、ランキングサイト、不安解消型サイト、それぞれに良いところがあり、悪いところがあります。この書き方が一番伝わり易いな、この書き方が一番商材購入に至るなといった、感覚はやっていく中で身につくでしょう。

先程も述べましたが、商材を買う人の気持ち、ユーザーの気持ちを考えて、ユーザー目線で記事を書いてみるのが良いのではないでしょうか。オススメする商材に愛着があればあるほど、相手の気持ちがわかるのではないでしょうか。

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございしまた。この記事が少しでも、アフィリエイト始める際の不安を解消してくれたら嬉しいです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。