初心者必見!!売れるアフィリエイト記事を書くには?

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイトで億万長者を夢みて始めたあのころから月日が流れるのは速いものでもう数か月経ちました。

みなさんいかがお過ごしですか?

「こんなに頑張ってるのに全然売り上げ上がらないんだけど」なんて思う頃じゃないでしょうか。

成果を出すのはそんなに甘くないんだなあと。

やはり仕事ってそんな簡単じゃないなって僕も思います。

アフィリエイト初心者が売り上げを上げていくには様々なスキル、ノウハウが必要ですが、今回はその中でも、記事の書き方に絞って説明していきたいと思います。

 

売れるとは

アフィリエイトで利益を出すためには、いくつかステップが必要です。

まずユーザーにサイトに訪れてもらわなければなりません。訪れるユーザー数が増えれば増えるほど、売り上げも上がりやすくなります。

そりゃそうですよね、皆さんもご存知でしょう。そのためには、SEO対策(検索順位でなるべく上に表示してもらえるようにする)が大事だ!と皆さんも伺ったりしたことがあると思います。SEOで上位に表示されるためには、記事の内容がいかに信ぴょう性が高く、ユーザーのためになっているか、有益な情報か否かで評価されています。

つまり、記事の内容次第でSEO対策も可能なのです。

超初心者向け!SEOとはそもそも何!?

次に、訪れたユーザーがクリックするまでそのサイトから離脱しないことです。

読み始めてみたものの途中で離脱してしまったら成果は出ません。

 

売れない原因

 

初心者の皆さん今の記事はいかがでしょうか。

「浅いことしか書いてない」

「商品の紹介しかしてない」

「途中で飽きちゃう」

など、いろいろな問題点があるかもしれません。

 

小手先のスキルと少しかじった知識で、楽して稼ごうとしてもGoogleさんもユーザーの方も騙せません。本当にユーザーにとって必要な情報が提供できているか今一度確認してみてください。

改善策

 

ではどうすれば初心者でも売れるのか。先述しました通り売れる要素と売れない現状のギャップを解消すればいいのです。

実はこれ、「ユーザーのためになっているか」という点でも大きく役に立つ考え方です。

どういうことかというと、ユーザーの現状分析、ユーザーの理想状態のギャップを記事を通して解消してあげればいいのです。

具体的に、

  • ユーザーは何に困っているのか、どんな不安を抱えているのか
  • ユーザーの困りごと、不安を解消する商品、サービスを提供する
  • ユーザーは理想状態に達するので、満足する

たったこれだけです。

この困りごとの分析の精度と仮説の正当性がものを言います。

アフィリエイト初心者のメリットとして、ほんの数か月前までユーザーと同じ目線だったということです。どんな悩みを持っているか想像しやすいでしょう。

おすすめのフォーマット

 

QUESTフォーミュラというものです。

これは何十年もの間マーケティングのスペシャリスト特にデジタルマーケティング領域で活躍されてきたMichel Fortin氏によって般化されたものです。

上記のユーザーの悩みや不安を煽り、購入しなければならないと動機づけさせることを目的に作られています。

この点について詳しく述べると、

 

Q:Qualify) 絞り込み

ターゲットを最初の導入で絞り込みます。

例えば、アフィリエイト初めて三か月の初心者

などです。

 

U:Understand) 共感する

ターゲティングによって年齢、性別、職業などとともに、悩み、不安を限定して共感していきます。

例えば、アフィリエイトで成果がでなくて困っている。自身も似たような経験がある。初心者だからこそわかるなどです。

共感することで記事が読者(ユーザー)本人のためになっていると思い込んでもらえます。

 

E:Educate)啓発する

ユーザー自身がその悩みについてよくわかってなかったり、原因が見えていないときにテスティモニーなど用いて気づかせます。

例えば、売れる記事が書けていない根本的な原因はSEO対策のスキル不足ではなくコンテンツ力だよと教えるなどです。

 

S:Stimulate) 興奮させる

SellのSとも言われたりしますが、簡単にいうとユーザーに商品、サービスを売り込むフェーズです。QUEで取り込んだユーザーに「これであなたの悩みは完全に消えます!!」と紹介します。

例えば、QUESTフォーミュラが初心者には書きやすくていいですよ!!といった具合です。

 

T:Transaction)変化させる

ここでは見込み客から顧客に変化させます。

アフィリエイト商材(注文フォーム)を置き、クリックを促す。記事のクロージングを務める部分であり、確実にユーザーを取り込みたいですね。

例えば、QUESTフォーミュラが有名なマーケターによって提唱されているものというテスティモニ―を置いたり、実際のアフィリエイト記事であれば、今だけ80%OFFだったり、返金保証など、オファーに追加情報を加えて、最後の一押しをします。

最後に

 

アフィリエイター初心者の皆さんQUESTフォーミュラを使ったことがある人もない人もユーザー目線の大事さを今一度確認できたでしょうか。

加えて、フォーミュラは役に立ちますが、タイトル、見出しにも注意を払いましょう。

多くのユーザーはタイトルで自分に必要な要素か否かを判断します。記事の完成後はタイトルに注力しましょう。

 

この記事が少しでも皆様の助けになったら幸いです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。