固定費で収入を安定させよう!

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイトでは通常、自分のサイトから消費者の購入や、お申し込み等の成果があって初めて報酬が発生しますが、それとは別に一定期間決められた金額でもらえる固定費での報酬があります。
今回はそんな「固定費報酬」と、それによって運用される「固定費媒体」についてご説明したいと思います。

報酬の種類

まずは、アフィリエイトの報酬の種類についてお話します。
アフィリエイトの報酬には複数の種類が存在します。

・通常報酬
1件の成果に対して、決められた一定額の報酬がもらえること

・特別報酬
通常報酬の金額に+αで増額された報酬がもらえること

・クリック報酬
サイトを訪れたユーザーが広告をクリックした回数に応じて報酬がもらえること

・インプレッション報酬
サイトにバナー広告を掲載し、訪れたユーザーがその広告を表示した回数に応じて報酬がもらえること

・継続報酬
一度限りの成果ではなく、ユーザーが継続的に購入・取引を行えば、その取引額に応じて一定額の報酬がもらえること

そして残るのが、以下で説明する「固定費報酬」です。

固定費報酬とは?

固定費報酬とは、月額で報酬がもらえることです。
自分のサイトで成果を発生させ、広告主から承認されると、通常報酬をもらえることは一般的ですが、サイトを育て上げ、安定した成果が見込まれるサイトになると、ASPから「特別報酬」か「固定費報酬」のどちらかの連絡をもらえることがあります。
ASPがこれらの報酬を提案してくれる理由は、より広告の成果を伸ばすためだったり、サイトに新しく広告を掲載してもらうためにだったり様々ですが、いずれにせよ高評価を受けていると捉えて良いでしょう。

固定費媒体とは?

固定費媒体は、セミアフィリエイトとも呼ばれています。
どのあたりが「セミ」なのかと言うと、成果報酬とは別に月額で報酬(=固定費)をもらっているという点です。
固定費をもらえるようになるためには、上記の通り、ある程度の実績や指定された掲載を実施することが条件となっていることがあります。
ただ、中には実績に関わらず、広告主から直での指名が掛かり、ASPから固定費での掲載の連絡をもらえることもあります。
上位表示されているサイトでなくても、サイトの中身にこだわり掲載することにより、あなたも今より報酬アップが望めます。

例えば、アフィリエイターに対し、
・露出を増やしてもらうために新しく広告掲載
・あなたがランキング形式のサイトを作っているとしたら、ランキングでの新規掲載やランキングの順位変動
・現在取り組んでいるとしたら、その広告での新しい記事作成の依頼
などの条件で固定費を設定してもらえることがあります。
その他に、PPC運用をしているアフィリエイターの方々も固定費報酬が多いです。

固定費報酬は、アフィリエイトを始めて間もない方だと初めはなかなか難しいかもしれません。
また、目標件数に対して乖離してしまうと継続してもらえないこともありますので、固定費を受けられたからといって油断しないことが大切です。

固定費を出す広告主側のメリット

通常の成果報酬だと、条件面、金額などによって他社に広告を張り替えられてしまうこともあるかと思います。
広告主にとって固定費を出すメリットは、こういった問題を回避できるという点です。
固定費を出すことにより、アフィリエイターが熱をもって取り組んでくれ、質の良い記事を書いてくれるからです。
また、媒体によっては固定費で芸能人などのキャスティングを用意して、宣伝してくれたり、より多くの成果を望むこともできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「固定費報酬」と「固定費媒体」についてご説明させていただきました。
アフィリエイターにとって、固定費報酬をもらえることは報酬がアップすることはもちろん、自分のサイトの価値が認められているということなので、今までの自分の努力が報われますね。
アフィリエイトを始められて間もない方はサイトの順位を上げることを目指しましょう。成果を伸ばすには時間がかかりますが、諦めず継続していくことによって可能性がでてきます。
固定費報酬を一つの目標に、ぜひ頑張ってくださいね!

アフィリエイターの6割が成果報酬〇〇円を獲得している?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。