コスパ重視するなら!アフィリエイト初心者にはロリポップがおすすめ

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイトで副収入を稼ぐことを考えた時、多くの初心者がWordPressを選択するはずです。WordPressにしておけば利用できるテンプレートが豊富ですし、サイト作り初心者でも綺麗で見やすいサイトデザインが簡単に手に入ります。しかしその一方で悩むのはレンタルサーバーです。アフィリエイトの初期費用としてもレンタルサーバー代は含まれますが、アフィリエイト初心者であればおすすめなのはロリポップです。
この記事ではアフィリエイト初心者にロリポップがおすすめな理由と、そのメリットについてまとめてみました。

1.ロリポップはとにかくコスパが良い

アフィリエイトで副収入を稼ごうとする方の多くが、それとは別に本業をしているはずです。いくら副収入を稼ぐためとはいえ、なるべくならば初期費用は安く抑えたいと考えるのも当然の話です。
そうするとお金をかけずにサイト運営する方法を探らなければなりませんが、そうした節約志向の初心者におすすめのレンタルサーバーがロリポップです。

ロリポップはとにかく安くレンタルサーバーを利用できるため、稼ぎが見込みにくい初年度には特におすすめです。以前であればレスポンスが遅かったり、アクセスが集中するとエラー画面に遷移してしまうほど、サーバーが脆弱でした。しかし2016年から最新鋭のサーバーが導入されたこともあり、今まで言われていたデメリットがかなり改善されています。そのためアフィリエイト初心者にとっては、コスパ重視でレンタルサーバーを選ぶのであればロリポップ一択と言ってもいいでしょう。

2.ロリポップは小規模サイトに最適

ロリポップではWordPressの自動インストール機能がついているため、アフィリエイトの知識がない方でも利用しやすい特徴があります。またロリポップを運営している会社が同じく運営する、格安ドメイン取得サービスの「ムームードメイン」を利用すれば、面倒なドメイン取得も簡単に完了させられます。
アフィリエイトでがっつり稼ぎたいと考える方には少し不向きな部分もありますが、「アフィリエイトで本当に稼げるかどうかを試してみたい」とライト志向の方にはぴったりです。軌道に乗るまではロリポップを利用しておき、コストを最小限に抑えることで金銭的な負担を軽く済ませることができます。

3.ロリポップのプラン内容

ロリポップでは格安でレンタルサーバーを利用できるのが最大のメリットです。そんなロリポップでは4種類のプランが用意されています。

①エコノミープラン(月額100円)
MySQLが使えないため、WordPressが構築できず設置不可となります。アフィリエイトサイトに不向きなプランと言えます。

②ライトプラン(月額250円から)
1個のWordPressのみ設置可能です。趣味程度のサイト運営には特に問題ありません。

③スタンダードプラン(月額500円から)
一番人気の標準プランです。WordPressが30個までなら設置可能になります。

④エンタープライズプラン(月額2,000円から)
大規模サイトおよびビジネスに利用する場合に適したプランです。WordPressについては100個まで設置可能です。

さすがに①ではWordPressの構築ができないため不向きですが、②でもアフィリエイトを試しに始めてみるくらいであれば対応可能です。WordPressをいくつ使用したいかによってもプランが変わってきますが、初年度のうちは②のプランから始めてみるのが無難です。

 

▼他サーバーとの比較記事はこちら▼

よく聞くエックスサーバーって何?-おすすめサーバー3選

まとめ

以前までは安さ故のデメリットがかなり目立ちましたが、最近ではそういったデメリットもかなり緩和されています。ただ本格的にアフィリエイトで稼いでいこうとすると、マルチドメインの設定数などの細かな部分で不便に感じることもあるはずです。
ただロリポップでは無料で10日間お試し利用ができるため、気になった方はまずこの無料お試しを利用してからどうするか考えてみてもいいかもしれません。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。