楽して稼ぐはNG!アフィリエイト初心者が外注すべきでない理由とは

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイトで稼ぐ魅力と言えば、「継続的に収益が上がること」にあります。現役アフィリエイターとして稼ぐ方も自らコツコツと継続して記事作成をしている訳ですが、初心者の中には「どうにか楽して稼げないものか」と考えてしまう方もいるかもしれません。結論から言えば初心者が外注に頼ってアフィリエイトで稼ぐ方法はあまりおすすめではありません。
この記事ではアフィリエイト初心者がなぜ外注すべきでないのか、その理由を解説します。

1.アフィリエイト初心者ほど経験を積むべき

アフィリエイト初心者の方では、アフィリエイトに関する知識や考え方、ノウハウを学びながら日々記事を書き溜めていることと思います。ただし初心者の方では本業の傍らアフィリエイトを並行している方も多いので、時間の配分の兼ね合いで自分の時間を確保することがなかなか難しくなってきます。

いくら副収入を稼ぐために努力していこうと決心したとはいえ、さすがに毎日記事を書いてはアフィリエイトの知識を読み漁ることばかりしていては疲れてしまうのも無理ありません。
ただだからと言って、「記事作成を外注して効率化を図ろう」という考え方はまずいです。経験不足な初心者のうちから記事を外注していては、まず外注者に対して稼げる記事の書き方を指導できません。またライディング能力のない外注者に発注したとなれば、キーワード設定により相手を思い浮かべて記事を書くこともままならず、結局は質の悪い記事が完成してしまいます。

そんな質の悪い記事をたくさん書き溜めたところでお金の無駄ですし、自分のサイトが上位表示される結果には恐らくつながりません。アフィリエイトについて知識も経験もあまりない初心者だからこそ、最初のうちは自力でコツコツと努力していかなければなりません。

アフィリエイト初心者が学ぶべきスキルは何?

2.検索結果で上位表示されるサイトの条件とは

アフィリエイトを始めて間もない初心者の方であれば、まず意識すべきはユーザーから信頼されるサイト作りです。サイト内の記事を読んで信頼してくれたユーザーの人数が増えることで、結果的に稼げるようになっていきます。そのためには検索結果で上位表示される必要がある訳ですが、具体的にはどのようなサイトであれば上位表示されやすくなるのでしょうか。

①サイトのデザインが見やすく、綺麗に整っている
②記事の内容が分かりやすい
③最新の情報が反映されている
④実体験に基づき、説得力のある内容で書かれている

①についてはサイト作成の際にアフィリエイト向けテンプレートを利用すれば大丈夫ですし、実体験に基づいた記事というのも自分の興味があるジャンルにしておけば難しい話ではありません。
近年では大企業がアフィリエイトに参入したこともあり、アフィリエイトサイトの多くは大企業が運営するサイトに潰されてしまいました。特に外注してアフィリエイトサイトを運営している場合では記事の質でかなり劣るため、真っ先に潰されやすいです。この点からもアフィリエイトサイトの運営は自分一人でまかなっていく方が無難ではあります。

3.記事に求められるオリジナリティとは

検索エンジンでは「オリジナリティの高いコンテンツ」を含むサイトが上位表示される傾向にあります。アフィリエイト初心者がオリジナリティのある記事を書こうと思えば、実体験に基づいた内容で記事を書くのが一番手っ取り早いです。
もちろんアフィリエイトで稼げるジャンルというのは昔から決まっていますが、自分が興味もないジャンルを選択したところで内容が薄っぺらくなってしまいますし、書く方としても苦痛です。そうなるくらいなら最初から自分の好きなジャンルに特化した記事を書くことで、ひいては楽しみながらアフィリエイトサイトを運営することにもつながってきます。アフィリエイトでは最低半年経たないと稼げないことが多いので、自分がどうすれば無理なく続けられるかを考えることも大切です。

まとめ

アフィリエイトで記事作成を外注するのはあくまで中級者以上の話であり、経験不足の初心者では外注を検討するべきではありません。外注すれば外注費用も発生してしまい、ある意味では負担が増してしまいます。
初心者のうちは努力しなければ何も身につかないため、楽をして稼ごうといった安易な考え方は捨てるべきでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。