【3分】アフィリエイトサイトの作り方を学ぼう

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイトを始めるにあたり、最初にやることとして自分のサイトを作成することが必要になってきます。

無料のブログサービスでの運営でも何ら問題ないはないのですが、デメリットもあります。

運営会社の方針や規約に準拠していないと警告を受けたり、最悪の場合はせっかく書いたあなたの記事が削除されてしまう可能性もあります。

今回はざっくりとではありますが、ドメインの取り方、WordPress開設から広告ジャンルの選定について解説していきます。

1章 レンタルサーバー

WordPressを開設するためにはまず、レンタルサーバーの契約、ドメインを取得する必要があります。

ここで一瞬でも難しそうと思われた皆さんはちょっと待ってください!
今から解説していきますので、一緒にやってみましょう。

レンタルサーバーには色々と種類がありますが、この記事ではエックスサーバーを事例として解説していきます。

① エックスサーバーのサイトに行ったら、オレンジ色の「お申込みはこちらへ」をクリックしましょう。
② 次のページで「サーバー新規お申込み(無料お試し10日間)」ボタンをクリック。
③ お申し込みフォームに必須事項を記載して最後に「利用規約」に同意にチェックを入れて「お申し込み内容の確認」をクリック。
④ 確認画面に進み、記載事項に誤りがないか確認したら、オレンジ色の「お申込みをする」クリックして完了になります。

よく聞くエックスサーバーって何?-おすすめサーバー3選

1-1 ドメイン取得

レンタルサーバーへの申し込みが済んだら、次にドメインの取得を行います。

このドメイン取得では、同じドメインを使用することができないため、もし、別の人が使用している場合、別のドメインを再度考えて取得しなければなりません。

まず、レンタルサーバー登録時に送られてきた、ID・パスワードで管理画面へログインしましょう。

① 管理画面の左項目にある「追加の申し込み」をクリック。
② 必要事項を確認したら「同意する」をクリックします。
③ ドメインの「新規取得」をクリックします。
④ ドメイン名にしたい好きな英数字を入れて、「検索」をクリックします。
⑤ 空いていれば「申し込み可能!」と出ます。そうしたら「●●を申し込む」をクリックします
⑥ 「お申し込み内容の確認」をクリックします。
⑦ 支払いをするドメインにチェックを入れ、期間を決めて「お支払い方法を選択する」をクリックします。

1-2 ドメイン設定

ドメインを取得したら次にそのドメインをサーバーに設定します。

① ご契約一覧のパネルを「サーバー」にして「ログイン」をクリックします。
② 「ドメイン設定」をクリックし、先ほど取得したドメイン名を入力して「ドメインの追加(確認)」をクリックします。
③ 次ページで再度「ドメインの追加(確定)」をクリックして設定完了です。

1-3 WordPressインストール

レンタルサーバーの契約、ドメイン取得・設定をおこなったら、次にWordPressをインストールします。

① 管理画面の左メニューの「自動インストール」をクリックします。 対象ドメインがあっているか確認してから「プログラムのインストール」よりWordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。
② 次ページにて、インストールするドメイン、ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスの項目を確認、記載します。
③ データベース項目の「自動でデータベースを作成する」にチェックをしたら、「インストール(確認)」をクリックします。
④ 次ページにて確認したら、「インストール(確定)」をクリックします。
⑤ インストールが完了したら、URL・ID・パスワードが表示されるので、URLをクリックしてWordPressの管理画面に行き、設定したIDとパスワードでログインして完了になります。

2章 広告ジャンル選定

自分のサイトを立ち上げ、ASPに登録をおこなったら、次に広告ジャンルの選定をすることが大事になってきます。

広告ジャンルの選定とは、自分がこれから作っていくサイトをどんなジャンルの商品で紹介していくか決定していくことになります。

では、広告ジャンルの選定は何を基準にすればいいでしょうか?

ここでは、広告選定の基準としていくつかのポイントをご紹介します。

① その広告の記事を書くときに、自分のレベルに合っているか
初心者の方ですと、記事を作成するのに苦戦する方は、多いと思います。
まずは、自分のライティングレベルに合った広告を選ぶのが良いと思います。

読者が何を求めているのか一目でわかる!ヒートマップツールとは?

アフィリエイター必読!薬事・景表法の対応を弁護士に聞いた

アフィサイトのコンセプト設計とおすすめカテゴリ

② サイトを訪れたユーザーに対し、その広告はマッチしているか
極端ではありますが、例えば、あなたのサイトが化粧品に特化したサイトにしていく場合、そこに健康食品の広告があった場合ユーザーの成約は難しくなります。

③ その広告は信頼性のある商品・サービスか
例えば、あなたがどんなに頑張って記事を作成しても、その商品・サービスが全体的に評価が低かった場合も成約が難しくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はドメインの取り方〜WP開設から広告ジャンルの選定について解説しました。
大変そうと感じた方も実際やってみると簡単に開設することができます。

また、無料プログサービスとは違い、自分のやりたい方法で紹介したい商品を自由に選択でき、自分の好きなようにデザインや広告を配置できるので、よりアフィリエイトに熱が入ると思います。
ぜひ、この記事を参考にして、やってみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。