ppcアフィリエイトのやり方って?初心者でも稼げるの?

アフィリエイト初心者向け

はじめに

広告収入を利用して副収入を増やすアフィリエイトでは、実際にさまざまな手法があります。そのうちの一つであるppcアフィリエイトは、その手間のかからなさからアフィリエイト初心者にも人気のある方法ではあります。ただし初心者でも簡単に稼げるかと言われれば、実際にそんなうまい話はありません。

この記事ではそんなppcアフィリエイトの主なやり方と、稼ぐための注意点について紹介します。

1.ppcアフィリエイトのやり方とは

そもそも初心者の方であれば、ppcアフィリエイトという言葉に聞き覚えがないはずです。この「ppc」とは「pay per click」の略であり、いわゆるクリック課金型広告のことを指します。クリック課金型広告の代表例としてGoogleアドセンスがありますが、普通のやり方をしていてはサイトへの集客面で特に苦労を強いられます。そのためppcアフィリエイトでは広告費を支払うことで、ネットユーザーの目に付きやすい位置にサイトを表示させることができます

またppcアフィリエイトでは広告の種類が2種類あり、能動的な広告として言われるのが「リスティング広告」となります。検索結果に連動して広告表示されるため、購買意欲の高いユーザーの目に留まりやすいというメリットがあります

その一方で受動的な広告と言われるのが「ディスプレイ型広告」であり、これは一度クリックしたユーザーを追跡して広告表示するというものです。潜在的に意欲の高いユーザーの目に留まりやすくなるため、うまくいけば成約率アップに繋げられます。

2.ppcアフィリエイトの注意点とは

これだけ聞くと「ppcアフィリエイトなら初心者でも稼げるかも」と思いがちですが、実際にやるのであればいくつかの注意点があります。

①広告費が余分にかかる

ppcアフィリエイトでは広告費を払って目に留まりやすい位置に表示してもらうため、一クリックあたり費用が発生します。つまりクリック数は多くても成約率の悪い商品を宣伝してしまうと、費用ばかりがかさみ収益にならないといった事態にもなりかねません。

②ASPの審査が厳しい

以前であればリスティング禁止の広告を使ってもASP側が寛容でしたが、最近ではASPの取り締まりが強化されたことで、バレた時点ですぐ提携解除されてしまいます

③Googleのアップデートでメリットが減った

ppcアフィリエイトでは通常のサイトアフィリエイトに比べて手間がかからない点が良かったのですが、近年Googleのコアアルゴリズムがアップデートされたこともあり、内容の薄いサイトでは上位表示されることがほぼなくなりました。ppcアフィリエイトだけに特化したサイト作りをしていては集客できなくなり、結果的に正攻法でアフィリエイトを行った方が結果が伴う場合もあります。

④キーワード選定が難しい

アフィリエイト初心者では記事のキーワード選定で苦労することが多くなりますが、ppcアフィリエイトの場合でもそれは同様です。特にリスティング広告を利用する場合であれば、検索頻度の高いであろうキーワードを選定しなければなりません。またあるいはその商品およびサービスから想定されうるキーワードを考えなければならず、この作業が想像以上に大変なのです。

まとめ

ppcアフィリエイトでは広告費を支払ってなお収益がきちんと出るかを確認していく必要もあり、最初から広告費の高いものを選んでしまうとマイナスばかりがかさんでしまいます。アフィリエイトに関してもまた楽して稼げる方法は存在しないため、より多く稼ぎたいのであれば最初こそコツコツと地道に努力していくことが望ましいです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。