アフィサイトのコンセプト設計とおすすめカテゴリ

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイト初心者にとって、サイトを開設した後に悩むこと。

 

それは、どんなジャンルで自分のサイトを作っていくかだと思います。

 

その前にどんなジャンルがあるの?と思われた方へ

「安心してください!履いてますよ!」(失礼しました・・・)

 

お教えいたします。

 

今回の記事では、以前「アフィサイトを作ってみよう」の記事で解説した、広告ジャンル選定の続きとして、ジャンルの種類・特徴とどんな人に向いているのか解説していきます。

【3分】アフィリエイトサイトの作り方を学ぼう

1章 広告ジャンルの種類・特徴

まずはA8を参考に広告ジャンルの種類をご紹介します。

 

・総合通販

・健康

・美容

・グルメ・食品

・ファッション

・旅行

・金融・投資・保険

・不動産・引越

・仕事情報

・学び・資格

・暮らし

・Webサービス

・インターネット接続

・エンタメ

・ギフト

・スポーツ・趣味

・結婚・恋愛

 

簡単にご紹介しましたが、こんなに多くのジャンルがあります。

そして、これらの広告ジャンルの種類には大きく3つに分けられます。

物販アフィリエイト(健康、美容など)

物品購入などを成果地点し、有名メーカー品、日用品、消耗品、嗜好品と商品の数が沢山あります。

市場が大きく、初心者の方でも取組みやすいジャンルが多いのが特徴です。

取り組みやすいジャンルなのでライバルも多いですが、ライバルがどんな商品を選んでいて、どんな構成で記事を書いているか多くの参考サイトがあるので、自分を成長させたい人にはうってつけです。

 

リード型アフィリエイト(不動産・引っ越し、学び・資格など)

サービスの提供やお申し込み完了を成果地点としているのがリード型アフィリエイトです。物販アフィリエイトとは違った独特な案件が多く、承認率も若干ではありますが低いのが特徴です。無料体験や会員登録、一括査定、お見積りなどが事例としてあります。

基本、報酬単価が高いので、「稼げる!」と一番初めに取り組みたくなりますが、市場が狭く、トップアフィリエイターが多い激戦区なので難易度高しです!

 

情報商材アフィリエイト(投資、恋愛など)

情報商材アフィリエイトとはその名の通り情報を商品として、主に購入を成果地点としています。物販アフィリエイトより報酬単価は高く、リード型アフィリエイトよりも承認率が高いのが特徴です。

これだけを見るといいことづくしのジャンルですが、デメリットもあります。

それは、商品の単価が高いということです。

また、情報商材と聞くと、胡散臭いといったマイナスなイメージを持っている人達が多いので、自分のサイトにも胡散臭いイメージがついてしまう可能性があるということです。

そして、リード型アフィリエイトと同じで市場が狭く、難易度が高いです。

ちなみに・・・

情報商材が全て悪いということではないので、そこは勘違いの無きよう、よろしくお願いします。

2章 初心者に向いているおすすめジャンル

この記事を読んで、もうご理解いただけているかと思いますが、初心者の皆さんが始める際に、向いているおすすめジャンルをご紹介します。

 

それは、物販アフィリエイトです。

 

その中でも例えばお悩み系など、需要がありながらも、ある程度難易度が低いジャンルを選ぶのがいいでしょう。

 

また、常に考えてほしいのが、自分が購入する立場だったら、どんな経緯でサイトを見つけ、どんな理由・金額だったら購入に至るのかといった、ユーザーの視点に立って考えることです。

 

それでも選ぶのが難しいという方達には自分の得意・やってみたいジャンルをひとまずやってみたり、ASPで紹介されている、「おすすめ」や「特集」から選択するのもいいでしょう。

一番大事なことは、実際にやってみることです。

やってみて、他の人のサイトを検証し、良いところは取り入れて成長させていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は以前の記事に引き続き、広告ジャンルに関して解説してきました。

色々なサイトで選定基準など書かれていますが、一番大事なことは自分が楽しんで続けられるかだと思います。

楽しくないと継続するのも難しくなりますし、なにより楽しんで稼ぎたいですよね!

今回もご覧頂き、ありがとうございます。

アフィリエイターの6割が成果報酬〇〇円を獲得している?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。