アフィリエイトで稼ぐためのポイントと収益手段とは

アフィリエイト初心者向け

はじめに

前回はASPとは何か?について解説をしましたが、今回はどのような仕組みで報酬が発生しているのか、また、報酬が振り込まれるまでのサイクルについて、前回のおさらいを含めながら解説いたします。

1:アフィリエイトの仕組みについて

改めて、前回解説したアフィリエイトの仕組みについて簡単に解説いたします。

先ずは自身のサイトを使い、広告主の商品やサービスを宣伝や販売を行います。

例として、回線のサービス提供を行う会社が“提供基のサービスを消費者に対して1件の新規契約をすれば報酬として4,000円支払います”という依頼があったと仮定します。

アフィリエイターはその依頼を受け、回線サービスを宣伝するサイトを作成し、自身のサイトに“提供基の広告”を貼り付け、消費者が提供基のサービスに対して新規契約するように宣伝を行います。

そして貼り付けた広告から1件の新規契約が決まると4,000円の報酬が受け取れる、という流れになります。

ポイントとしては、宣伝内容を消費者に対してメリットのある内容にすることで、サービスが拡大して行き、提供基の売り上げも上がり、また成功報酬としてアフィリエイターにも還元されるのがアフィリエイトの仕組みです。

アフィリエイトの始め方

2:アフィリエイトサイトの収益基について

次に、アフィリエイトサイトはどこから収益が発生しているのかについて解説します。
収益元は大きく分けて、“ASPアフィリエイト”、“GoogleAdsence”、”Amazon/楽天アフィリエイト”の3つが存在します。
以下、3つの収益基について解説いたします。

① ASPアフィリエイトについて
冒頭でもご説明をしたのが主にASPアフィリエイトなのですが、自身のサイトに貼り付けた提供基の広告を消費者がクリックをし、商品やサービスを購入もしくは契約することで初めて報酬が発生するものです。
ただ、急に成果が伸びるものではないので、地道な努力を積み重ねる必要があることは覚えておきましょう。

② GoogleAdsenceについて
次にGoogleAdsenceについての解説をします。

ASPアフィリエイトの商品・サービスが売れると報酬が発生する広告に対し、GoogleAdsence は広告がどれだけクリックされたかによって成果が発生する“クリック型”のアフィリエイト広告です。

クリックされたら成果が発生し、それに対して報酬が支払われる仕組みなので、ASPアフィリエイトに比べて成果が発生するまでの流れは容易であることが特徴です。

また、皆さんも一度はご覧になったことがあると思いますが、ある調べごとをしている際にバッテンのついた広告が表示されるかと思います。それがまさにGoogleAdsenceの広告です。

試しにバッテンの隣のiにカーソルを当てると“Ads by Google”と表示されるので、チェックしてみていただくとイメージがつきやすいかと思います。

また、リターゲティングとして消費者がクリックしたくなる広告を自動的に判別し表示させる仕組みなのがGoogleAdsenceの大きな特徴です。
ただ、GoogleAdsenceは1クリック = 数十円の報酬となるので、多く稼ぐにはクリック数をいかに伸ばすのかにフォーカスを置いて攻める必要があることを覚えておきましょう。

稼ぎ方は一つじゃない!?Googleアドセンスで稼ぐ方法

③ Amazon/楽天アフィリエイトについて
ここでは有名どころのAmazonアフィリエイトについて解説します。
Amazonアフィリエイトは、名前の通りAmazonの商品を宣伝・紹介し、実際に売れた商品の2〜10%の報酬が受け取れるといったものになります。
また、Amazonの商品であればどれでも売ることができるというのが大きな特徴です。
肝心な報酬についてですが、1商品あたり数十円がベースとなり、1回あたりの報酬上限がいくら売れたとしても1,000円となるので、メインとして取り組むよりかは、ケースバイケースで取り組む方が良いのではないでしょうか。

アフィリエイトで稼ぐためのポイントと収益手段とは

3:多くため稼ぐためのポイントについて

以上で報酬の流れや、収益基の特徴について解説しましたが、実際に多く稼ぐにはどうすればいいのかについてここで解説いたします。

① 多く稼ぐにはクリック数を伸ばすこと!
多く稼ぐにはクリック数を伸ばすことが必須となります。
自身の作成したサイトに提供元の広告を貼り付けていても、そのサイトを見る人が少なければ成果は伸びません。
なので、いかに自身の作成したサイトへの流入数を増やすのかが大きな要となります。

② サイトの上位表示のためにSEO対策をすること!
サイトへの流入数を増やすことは分かるけど、どうすればサイトが上位表示されるのか?
そんな疑問に対してここで解説します。
先ず、SEOとは(Search Engine Optimization)の略称で、検索エンジンの最適化を意味します。
あるキーワードの検索結果で自身のサイトを上位に表示させるのかが、ズバリSEO対策となります。

超初心者向け!SEOとはそもそも何!?

SEO対策の中で一番大切なのが、“キーワード設定”です。
ここでいうキーワード設定は、自身のサイトで紹介をする内容に沿ったものにキーワードを設定する必要があります。

ただ、設定といってもどこかに登録するといったものではなく、あくまでもどういったキーワードで検索すれば自身のサイトがGoogle検索で上位に表示されるかを意識しながら記事を書く必要があるということです。

とても難しいと捉えてしまいがちなのですが、Googleの上位表示の条件として、消費者(ユーザー)にとって役に立つ情報や、悩みや不安に対しての解決方法などの情報を記事に盛り込むことでGoogle側がサイトを評価し上位表示されるといったものになります。

なので、自身のサイトの記事内容を日々試行錯誤しながら、併せて自身のサイトへの流入数を増やして多くの消費者に商品・サービスを購入・契約させるかがポイントとなります。

アフィリエイターの6割が成果報酬〇〇円を獲得している?

まとめ

以上で説明をしたように、アフィリエイトで多く稼ぐには地道な努力と時間を費やす必要があります。ただ、少しずつ成果を出せればあとはそれを継続させることで多くの報酬を獲得することができます。
今回、SEO対策なども後半で説明をしましたが、他の記事で詳しく解説をしていますので、成果件数向上のために是非チェックしてみてください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。