アフィリエイト初心者がホームページを作成するならサイト?ブログ?

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイトでお金を稼ぐためには、自分のホームページを新たに持つ必要があります。ただアフィリエイト用のホームページを作るとなると、サイトとして作るべきなのか、それともブログとして作るべきなのか迷うこともあるはずです。アフィリエイト初心者の場合では特にそれが顕著でしょう。
この記事ではそんなアフィリエイト初心者向けに、アフィリエイト用にホームページを作るならサイトかブログのどちらが良いか、その特徴をまとめてみました。サイトかブログのどちらにするべきか悩んでいる初心者の方は、この記事の内容を参考に検討してみてください。

アフィリエイトを始めるためには、アフィリエイト専用のホームページを新たに作る必要があります。ただそうなると困るのは、サイトとブログのどちらを選べばいいのかということです。それでは具体的にサイトとブログ、どちらの方がどのような点で優れているのでしょうか。

①サイトアフィリエイトの場合

サイトでアフィリエイトをする場合では、特定の商品に関する訴求記事を主に書くことになります。ユーザーに対して売り込む商品があらかじめ決まっているため、特定のジャンルを選べば後はそれに特化する内容をひたすら書き溜めるだけで済むと言えます。
またサイトアフィリエイトの場合では、ブログよりも少ないPV数でユーザーから望むアクションを引き出しやすくなります。ブログの方がより多くの読者がつきやすいものですが、サイトの場合ではそもそも購買意欲の高いユーザーが集まりやすくなるというメリットもあります。

サイトでアフィリエイトを行う場合では、主に成果報酬型のASP広告を利用する形になります。アフィリエイト初心者の場合であれば、特定の商品やサービス1つだけに絞ることでより質の高い訴求記事を書きやすくなります。おすすめの商品を明確にすればユーザーとしても安心して記事を読み進めやすく、商品の成約率もグンと上がります。
また記事数が増えてきた段階で、別のおすすめ商品に関する記事を用意して商品およびサービス同士で比較するという手法もありです。

【3分】アフィリエイトサイトの作り方を学ぼう

②ブログアフィリエイトの場合

ブログでアフィリエイトを始める場合であれば、内容次第で特定の読者がつきやすいことがブログアフィリエイトならではの特徴と言えます。そのためPV数が伸びやすくなり、またユーザーが気に入った記事をSNSで拡散してくれる可能性があるのもブログのメリットです。
ブログアフィリエイトの場合では一つのジャンルに特化して記事を書き溜める方法もできれば、雑記ブログとして最新の情報について記事を増やしていくこともできます。サイトを使う場合よりも汎用性が高いため、要は話題性のある内容を記事にできれば自然とPV数が集まりやすくなります。

そしてブログアフィリエイトの場合では読者がつくことにより、その読者との交流を楽しむこともできます。そのため自分の好きなジャンルや趣味などを通じて多くのユーザーと交流を図りたいという方にうってつけです。
ブログアフィリエイトではASPの他にも、GoogleアドセンスやAmazonなどを利用して稼ぐことも可能です。

【初心者向け】アフィリエイトを無料ブログで始めるには!?

 

以上の特徴から、コツコツ継続型はサイトで、ワイワイ交流型はブログでホームページを作ることが向いていると言えるでしょう。アフィリエイト初心者の場合では稼げるまで時間がかなりかかってしまうかもしれませんが、自分に合ったホームページ作りに取り組むことでより継続的に努力しやすくなります。

まとめ

アフィリエイトでは稼げない期間が半年程度は続くため、稼げるようになるまでは自分が好きなジャンルの記事をコツコツと書く方が途中で挫折する可能性が低くなります。サイトとブログどちらでホームページを作成すべき悩んだら、まずは自分がどのような形でアフィリエイトを始めたいか改めて考えてみるといいでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。