Chrome71では料金表記が不明瞭だと警告が表示

SEO

Googleが12月にリリース予定のChrome71において、料金の説明が不十分な定期購入ページへアクセスしようとすると警告を表示することを発表しました。

公式ブログでは、「モバイル向け定期購入ページの説明が不十分だと感じるChromeユーザーが増えている」と前置きしたうえで、グーグルは「ユーザーが十分な情報に基づいて定期購入できるように努めている」と記載。対応策として、Chrome 71 (2018年12月公開) 以降、Chromeユーザーが、説明が不十分な定期購入ページを開こうとした場合に警告を表示するとしている。
https://www.tsuhannews.jp/58694?fbclid=IwAR2V9xG0AXtGp5gd13JutKsTcIDXi0Tiu_AHMFS_Fs-5tmavdQMD9ATbILo

今後はWEBサイトを作成・運営する上で、明確な料金表示をするよう注意しましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。