• HOME
  • ブログ
  • SEO
  • アフィリエイトサイトでSEOを上げる記事タイトルを徹底how-to!

アフィリエイトサイトでSEOを上げる記事タイトルを徹底how-to!

SEO

はじめに

どんなに良い記事であってもユーザーから読んでもらえなければ、せっかくのコンテンツが無駄になってしまいます。
ユーザーからコンテンツを見つけてもらうためには、検索結果の上位に表示させる必要があります。
ランクを上げる方法はいくつかありますが、特に記事タイトルは重要な要素のひとつです。

今回はSEOでランクを上げたいなら、記事タイトルをどのようにつければいいのかを紹介していきます。

基本構造はビッグワード+複合キーワード

まず、検索してブログに流入してくるのを促したいなら、多くの人が検索しているキーワードを知っておきましょう。
検索ボリュームをチェックして、どんなキーワードがボリュームが多いのか調べることが大事です。

しかし、ひとつのキーワードだけをタイトルに含めたとしても、検索ボリュームが大量だとSEOのランクをアップさせるのは大変です。

そのため、ビッグワードを基本にして、複合キーワードを設定しましょう。

ユーザーがどんなキーワードで検索しているのか意図を把握して、最適なキーワードを設定すれば競合する相手が少なくなります。
さらに、ビッグワードと複合キーワードを設定できればどのような記事を書けばいいのか焦点も絞り込めるので、訪れたユーザーがより満足できるコンテンツが提供できます。
複合キーワードを上手く活用して複数の良質な記事を作成すれば、SEOでランキングが底上げされるのでより集客アップを狙うことも可能です。

サジェストでユーザーの行動を知る

このような複合キーワードを探したいならば、Googleサジェストがおすすめです。

Googleでキーワード検索をする際の補助機能であり、文字を入力するとリアルタイムで候補が絞り込まれます。
ユーザーは候補として出てきたキーワードをクリックすることで、入力の手間を省いて目的のキーワードを検索できます。
このGoogleサジェストを活用することで、ユーザーがどんな複合キーワードでビッグワードを検索しているのか調べられます。

検索ボリュームの大きいキーワードを選んだら、次はキーワードから良い記事を作成することを目指しましょう。
タイトルは長すぎると検索結果に全ての文字数が表示されないため、ユーザーが分かりにくいだけでなく、SEO効果も期待できないので注意が必要です。
加えて、ユーザーは検索結果で表示されたタイトルを全て読むことは少ないので、短くて分かりやすいことを心がけましょう。

また、記事タイトルはブラウザのタブ上にも表示されますが、大事なキーワードが前半にあった方がユーザーはタブをみるだけでどんなコンテンツなのか一目で判断することができます。

そしてランクを上げたいキーワードはタイトルの最初のほうに配置するのも、大事なポイントです。
前半部分にキーワードがあると、ユーザーエクスペリエンスが優れていると判断されやすくなります。

しかし、キーワードを設定しすぎるとユーザーが混乱してしまうだけでなく、どんなコンテンツなのか的を絞れていない内容になる可能性が高くなります。
SEO的にもキーワードが多いと分散されてしまいランクアップの効果を期待できないので、2~3個くらいのキーワードにしましょう。

検索キーワードによってはメリットだけなく、デメリットもタイトルに記載したほうが良いケースも多いです。
特に投資の話題などは意思決定をする際にメリットだけでなく、デメリットを知りたいユーザーは多いのでデメリットについて記載したコンテンツを準備しましょう。
タイトルを読むだけでメリットとデメリットどちらのコンテンツもあると一目で分かるなら、優れたコンテンツだといえます。

公開した後も定期チェック!

キーワードで狙いを定めて公開したコンテンツがどのくらいのユーザーにチェックされているのか確認したい場合は、キーワードランキングツールを利用しましょう。
キーワードをあらかじめ登録しておくことで、検索ランキングや訪問数などの数値を表示させることができます。
検索エンジンでどんなキーワードが上位に入っているのかランキングも分かるので、次に記事のタイトルを考える際の参考にできるのも魅力です。

ランキングツールを上手く活用すれば、SEO効果を期待するならどんなタイトルを付ければよいかコツも分かってきます。
SEOの効果はすぐに発揮されるわけではないので、公開後しばらくはランキングをみながら待ってみましょう。

まとめ

今回紹介してきたように、テクニックだけを使ってコンテンツを上位に表示させるのは難しいです。
ユーザーのことを常に考えて、良いタイトルと中身があるコンテンツを提供できるようになりましょう。
キーワードを検索したユーザーが、クリックしたいと感じるタイトルであるか意識するのが大切です。

SEO対策を行い上位に表示されたとしても訪問してもらえなければ意味がないので、まずは優れたコンテンツを提供することが大前提です。
タイトルや記事が優れていれば検索されやすくなるだけでなく、SNS上でも情報が拡散されて訪問者が流入してくる可能性がアップします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。