アフィリエイト初心者は何から始めるべき?最短で稼ぐ対策とは

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイトで広告収入を稼いで副収入を稼ぐ現役アフィリエイターのサイトやブログを読んでいると、「自分でも稼げるのだろうか」と興味を持つことがあるかもしれません。ただ実際にアフィリエイトを始めるとなると、初心者の方ではいったい何から手をつけていいものか必ず悩んでしまうはずです。
この記事ではそんな初心者の方の壁として立ちはだかる、アフィリエイト初心者は何から始めるべきかという点に着目して話を進めていきます。

1.アフィリエイトを始めるために最低限すべきこと

アフィリエイトはネット上で広告業を営むようなものであり、アフィリエイトを実践するためにはインターネット環境が整備されていることはまず前提としてあります。ただそれ以外にも、最低限これだけはしておいた方がいいということもあります。

①Googleアカウントの取得
アフィリエイトでは自分のサイトが検索結果ページで何ページ目に表示されているか、あるいはどの記事にどれだけのアクセスが集まっているかを定期的に確認する必要があります。そのためGoogleアカウントを取得しておくと、アクセス解析ツールの「Googleアナリティクス」が利用可能になります。
アクセス解析は特にアフィリエイター必携のツールなので、Googleアカウントは取得しておくに越したことはありません。

②ASPに登録する
アフィリエイトで稼ぐためには報酬を支払ってくれる広告主を見つける必要があり、そのためにはASPに事前に登録しておかなければなりません。国内のASPとしてはA8.netが最大手ですが、それ以外のASPでも得意とするジャンルがそれぞれ違っていて特色はさまざまです。
自分がどのジャンルで記事を書きたいか決まったら、そのジャンルに強いASPに登録するという手順でいいでしょう。

初心者におすすめなアフィリエイトASPはこれだ!

2.アフィリエイトを始めるための前準備

アフィリエイトを始めるためにはさらにいくつかやっておく項目があり、簡単におさらいしておくと以下のようになります。

①サイトを開設する
アフィリエイトでは自分のサイトがなければまず始まりません。多くの初心者がサイト作りに利用するのがWordPressです。WordPressであれば豊富に用意されたテンプレートの中から自分の好きなデザインのものを選べますし、一部テンプレートについては制作者からのサポートを受けることも可能です。アフィリエイトで稼ぐのであれば、最初からアフィリエイト向けのテンプレートを利用しておくといいかもしれません。

②サイトにプラグインをインストールする
WordPressを利用する場合では、SEO対策やスパム対策などに役立つプラグインも併せて利用可能です。とりあえずは以下のプラグインをインストールしておけば、アフィリエイトでのサイト運営は滞りなく行えるようになります。

・Akismet
・All in One SEO Pac
・TinyMCE Advanced
・Google Sitemaps XML
・Table of Contents Plus

③ターゲティングを設定する
アフィリエイトで記事を書き進めていく前に、まずはそのサイトを見るであろうターゲットについて明確に想定しておかなければなりません。これから書く記事のジャンルを明確にした時点で、次にそのサイトの記事を読む具体的な人物像を細かく設定するとより記事が書き進めやすくなります。
アフィリエイトでユーザー達のアクションを引き出すためには、そのユーザーの悩みに寄り添い具体的な解決法を提示する必要があります。アフィリエイトでは売上を意識しながら商品の訴求記事を書くことも大切なため、記事を書く前の準備段階で詳細なターゲットのイメージを練り上げておかなければなりません。

まとめ

アフィリエイト初心者では何から始めるべきか戸惑うことも多くあるはずです。ただアフィリエイトで稼ぐと決めた以上は、継続して行動を起こす必要があります。収益という成果が出るまでに最低でも半年はかかるからこそ、やれることから地道にやっていく根気が要求されます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。