アフィリエイト初心者がWordPressでサイトを作る手順とは

アフィリエイト初心者向け

アフィリエイトでは広告収入を稼ぐことを目的としているため、うまく稼げれば不労所得を作ることができます。しかしアフィリエイト初心者の場合では、「そもそもアフィリエイトを始めるために何をするべきか分からない」と、頭を悩ませてしまう方も多いはずです。

この記事ではそんなアフィリエイト初心者の方向けに、WordPressでサイトを作る方法について大まかな流れを紹介しました。

1.独自ドメインを取得する

ここで言うドメインとは、インターネット上でよく見るURLのことを指しています。独自ドメインの場合では好きな文字列でURLを設定することができますが、長すぎて覚えにくいものはかえってNGです。初めて独自ドメインを取得する際は、覚えやすさを重視して短めかつシンプルなものにしておくといいでしょう。

2.レンタルサーバーを借りる

独自ドメインを取得したら次は、レンタルサーバーを借ります。自分でサーバーを借りておけば、無料ブログでアフィリエイトサイトを作る時のような弊害を受けずに済みます。ちなみに現役アフィリエイターの多くはエックスサーバーを使用しており、エックスサーバーであれば独自ドメインを同時に取得することも可能です。

3.独自ドメインとサーバーを紐付ける

独自ドメインの取得先とレンタルサーバーの会社が違う会社であれば、その両方で独自ドメインとサーバーを紐付けるための作業が必要になります。この手順についてはそれぞれでどの会社を選んだかによっても微妙に異なるため、ここでは割愛します。

4.WordPressをインストールする

ここまでの作業が終わったら、次はいよいよWordPressをサーバー内にインストールしていきます。WordPressをインストールする画面では、サイト名やユーザー名、サイトURLなどを設定することになります。特にパスワードを設定する場合では、忘れてしまっても大丈夫なようにメモを残しておくと安心です。WordPressをインストールし終えたら、後はWordPress内の管理画面でサイト作りを始めるだけです。

5.WordPressのテーマを選ぶ

WordPressでは実に多種多様なテーマがあり、アフィリエイト初心者でも綺麗な見栄えのするサイトを作ることができます。自力でデザインする手間が省けるものの、自分で選ぶとなると数が多すぎて大変です。WordPressのおすすめテーマについてはアフィトピックでもいくつか紹介しているので、興味があればそちらも参考にしてみてください。

6.WordPressで記事を書く

アフィリエイトで広告収入を稼ぐためには、記事を書き溜めて検索結果で上位表示されるように目指さなければなりません。WordPressで新規記事を書く場合には、パソコンとスマホどちらからでも書けますが、画像の挿入や文字の装飾などをいじることを考えればパソコンメインにした方が便利です。

7.ASPに登録する

アフィリエイトではASPへの登録が必須となるため、サイト作りがある程度完了したらASPへの登録も忘れず済ませておきましょう。ASPの種類もなかなかに多いためどれにするか迷うかもしれませんが、「A8.net」や「afb(アフィビー)」など、大手に登録しておけばまず間違いありません。

また既にどのジャンルでアフィリエイトを始めるか決まっているという方は、そのジャンルに強いASPに登録しておくというのもいいでしょう。

まとめ

今回はWordPressでアフィリエイトを始めるための手順について紹介しましたが、実際にやってみると色々な部分でつまずくこともあるかと思います。そうした場合には随時その情報をネット検索していくことで、疑問を解消することができるはずです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。