アクトレってどんなアフィリエイトASP?初心者向けに解説!

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイトを始めるにあたって、必要なのがアフィリエイトの広告代理店サービスであるASPへの登録。
しかしASPといっても数多くあるので、どれに登録すればいいか悩みますよね。
すでに各ASPを比較している方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回はアクトレ=ACCESSTRADE(アクセストレード)について、どんなアフィリエイトASPなのか詳しく紹介していきます。

アクセストレードとは

アクセストレードとは、株式会社インタースペースが提供しているアフィリエイトサービスで、
2019年4月末日の時点でサイト登録数は506,000件以上、広告登録4,470件と、年々扱っている広告主が増えているASPです。
会社としては1999年設立と長い歴史があり、豊富な実績もあるので安心してサービスを利用できるというメリットがあります。

登録・審査について

アクセストレードは18歳以上(高校生を除く)の方が登録可能で、無料で登録・利用できます。

登録の際、サイトの審査はありますがそれほど合格のハードルは高い訳ではないといわれています。
ある程度記事ボリュームがあり、質の悪い記事を書いていなければ審査は問題ないと思います。
審査期間は1営業日から3営業日程度と比較的短期間で行われるので、審査に出せばすぐにアフィリエイト活動を始められるでしょう。また、サイトを100サイトまで複数登録でき、管理も簡単で便利だといわれています。

アクセストレードはパソコン、スマートフォン、ガラケーなど、あらゆるデバイスに対応しているので、必ずしもパソコンで始める必要はありません。
ですが、サイトのデザインなどそれぞれのカスタムが必要になるので初心者の方はまずパソコンで始めるのが無難といえるでしょう。

アフィリエイトの始め方

最低支払額は1000円以上、振込手数料はどの銀行を振込先に指定してもアクセストレード負担で0円です。
せっかくの収入を削られることもないので安心です!

アクセストレードの活用方法

強いジャンルで記事を書く

アクセストレードは、金融系ジャンルを中心に幅広いジャンルの広告が掲載されているので、初心者のアフィリエイターさんでも利用しやすいASPです。
広告として稼ぎやすいジャンルといわれる転職や派遣といった人材系や保険・金融系、オンラインゲーム系の広告が他ASPより充実しています。
特に金融系が強いとされているので、クレジットカードや証券・FXの案件に興味がある、詳しい方は登録しておくことを強くお勧めします!

初心者が稼ぎやすいアフィリエイトジャンルは?傾向と対策!

ランクアップで報酬を増やす

アクセストレードでは、アフィリエイトで獲得した報酬金額によって「ATステージ」と呼ばれるステージが決定します。
このステータスによって様々な特典やサービスを利用することが可能になる仕組みです。

上位ステージになると、非公開の広告案件(クローズド案件)を紹介してくれる場合もあるので、さらなる収入を期待できます。
ステージ別のセミナー参加資格などアフィリエイト活動に役立つ特典ばかりなので、報酬を増やして上位ステータスを目指していくと良いでしょう。

様々な広告素材

アクセストレードで用意されている素材は、「メール掲載用素材」「ローテーションバナー」など種類も豊富で、サイトにあった広告素材を選ぶことが可能です。
サイトやブログにバナーを貼るだけで報酬を貰える広告案件がイベント的に登場するのも、アフィリエイト初心者の方にはうれしい制度です。

また、アフィバックモールと呼ばれる自己アフィリエイトのサービスがあり、自分でクレジットカードの発行やネットショップでのお買い物をするなど、実際にサービスを利用することで報酬を受け取ることができます。
アクセストレードそのものを紹介してアフィリエイトの報酬を得ることもできます。

報酬単価も他社より高めに設定されていることが多く、アフィバック限定のプログラムもあるので自己アフィリエイトを行うならアクセストレードはお勧めできます。

まとめ

今回はアクセストレードの特徴を紹介してきました。

ASPへの登録は基本無料が多いので、初期費用や維持費用はかかりません。
同じアフィリエイトの案件でもASPによって報酬単価が違いますし、扱う案件の種類や数も違うので、複数のASPに登録しておき、用途によって使い分けることをお勧めします!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。