初心者が稼ぎやすいアフィリエイトジャンルは?傾向と対策!

アフィリエイト初心者向け

 

はじめに

広告収入で稼ぐアフィリエイトはユーザーに何らかの行動を起こさせることが重要になります。そのため自分でブログやサイトを用意する場合には、なるべく稼ぎやすいジャンルに特化しておきたいと思うのも初心者であれば当然の話です。

この記事では初心者が稼ぎやすいアフィリエイトジャンルと、より稼ぎやすくするための対策について解説しました。「アフィリエイトって何から始めればいいか分からない」という初心者の方はこの記事を参考にしてみてください。

1.アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルとは

サイトやブログを訪問するユーザー達も何らかの目的を持って行動しています。そのためユーザー達がどういったジャンルに興味を持ちやすいか、事前に把握しておいて稼ぎやすいジャンルに特化したサイトやブログを作るというのは稼ぐための近道です。

そこでこの章ではアフィリエイトで稼ぎやすいジャンルの傾向について紹介します。

 

①節約系

貯蓄がしにくい時代へと突入した今、多くのユーザー達が節約に関する知識への関心を持っています。節約系であれば衰退する可能性も低く、長く続けられるジャンルの代表例でもあります。

例えば取り扱える内容として格安SIMクレジットカード、さらには具体的な節約術まで幅広く取り扱うことができます。節約系でサイトを一つ作ればそれだけでも幅広いテーマを関連させられるため、ジャンル分散にも役立ちます。自分が節約することに長けていると思うのであればぜひ挑戦してみたいジャンルです。

 

②美容系

女性の方であれば美容系に特化することで稼げる可能性もあります。一般的に美容に関心を示すユーザー達の多くが美容にお金をかけることを厭わないため、自分のお悩みに関する商品でかつ魅力的ならば広告収入を比較的得やすいと言えます。年代別や肌の性質などどこに着目するかでも深く掘り下げた記事が書けるため、美容に興味のある女性の方は美容系を取り扱ってみるといいかもしれません。

 

③育児系

紹介できる広告数が限られるものの、子供のいる女性の方では育児系もおすすめです。自分の体験談や育児に関する解決方法を記事にするだけでPV数を稼ぎやすくなります。

 

④恋愛系

草食系や絶食系が増加した今でも普遍的なテーマであるのがこの恋愛系です。最近ではマッチングサイトが増えてわざわざ出会い系へと誘導せずに済むため、グレーゾーンな記事を書かなくてもアフィリエイトをすることができます。恋愛に関してディープな体験談を持つ方はあえて恋愛系に特化してみるのも一つの方法です。

 

これ以外にもガジェット系仮想通貨系エンタメ系などもありますが、よほど深く掘り下げた内容の記事を書けなければPV数を稼ぎにくいのが現状です。結局は自分の好きなものに特化した方がより深みのある記事を書けますし、何より自分が楽しんで記事を書けます。稼ぎやすいジャンルにこだわるあまり無理をしていては限界が来るのも早いので、まずは自分の好きなジャンルは何かを特定してからそれに沿ったジャンルを選ぶのが一番です。

アフィサイトのコンセプト設計とおすすめカテゴリ

2.アフィリエイトで稼ぐための対策とは

初心者がある程度稼げるようになるためには稼ぎやすいジャンルに特化する以外でも、その他の具体的な対策を講じておく必要があります。アフィリエイトでより多く稼ぎたいのであれば以下の内容を参考にしてみるといいでしょう。

 

①1日1記事は最低でも書く

検索エンジンで上位表示されるためには記事の質はもちろん、記事の量も問われます。ただ毎日3〜4記事ともなると自分の負担がきついので、初心者のうちはまず1日1記事を目標にして書いていきましょう。3ヶ月もすれば100記事書き溜めることも夢ではありません。

 

②SEO対策をする

検索エンジンで上位表示されるためにはSEO対策は必須です。ただ初心者がSEO対策に本気で取り組むのはかなりの労力が必要なため、初心者であればWordPressのテンプレートを活用してサイトを作成するといいでしょう。テンプレートであればSEOの正しい知識を持つ方が組んだ枠組みでサイトを開設できるので、アフィリエイト向きのものも必ず見つかります。

 

③最低半年間は粘る

検索エンジンで上位表示されるためにはアクセス数を集めるがあるだけでなく、かなりの時間を要します。最低でも半年は経たないと自分のサイトが上位表示されることはまずないため、初心者のうちは苦しいと思いますが最低でも半年間は粘るようにしてください。

 

これらの対策はごく基本的なものだけを紹介したので、探せばもっと高度な対策というのも見つかるはずです。ただ初心者のうちから無理をしても続かないので、まずは続けられる範囲で出来ることをやってみることが大切です。

絶対NG!被リンク・外部リンクの無謀なSEO対策とは

 

まとめ

アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルに特化するのも良いですが、ジャンルを絞り切れない場合にはあえて雑記ブログとしてしまうのも一つの方法です。雑記ブログであればその時代ごとの流行も追えますし、より長くアフィリエイトを続けることができます。

固定のユーザーがつきにくいというデメリットはありますが、興味の幅が広い方は時期ごとにジャンルを変えていくのもいいかもしれません。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。