アフィリエイトの始め方

アフィリエイト初心者向け

1ASPへの登録方法

ASPとは

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略称で、広告収入を稼ぎたいアフィリエイターと自社の広告を掲載してほしい広告主をつなぐ仲介業者のことです。アフィリエイトの稼ぎ方は大きく分けて二種類に大別でき、「成果報酬型」「クリック型」があります。成果報酬の一例としてユーザーの商品購入まで達成することが必要なものがあります。報酬発生の基準が高いため、「クリック型」より報酬は高く設定されています。「クリック型」はクリック時点で報酬が発生します。しかし、後述するGoogle AdSenseは審査が厳しく実際に稼ぐには初心者にとってはハードルが高いかもしれません。

稼ぎ方は一つじゃない!?Googleアドセンスで稼ぐ方法

ASPの種類

ASPの種類としてアフィリエイト初心者が利用しやすいところに絞り、下記に紹介します。

ⅰ A8.net

ⅱ アフィリエイトB

ⅲ アクセストレード

ⅳ バリューコマース

ⅴ 楽天アフィリエイト

ⅵ Amazonアソシエイト

ⅶ Google AdSense

等が挙げられます。

登録時に必要な情報

登録時に必要な情報は以下の通りです。

ⅰ 自分の名前や住所などの個人情報

ⅱ メールアドレス

ⅲ 登録サイトのジャンルや集客方法、サイト概要など

ⅳ 振込先の銀行口座情報

特にⅲに関して、ジャンルが決まっていなければとりあえず「日記」や「雑記」とするのが無難です。(※下記でジャンルに関して詳しく述べます)サイト開設日は「ドメイン取得日」または「記事の初投稿日」を記載しておきましょう。

 

 

2アフィリエイトサイトの作成方法

自分のサイト作成

まず初めに、自分のサイトを作る必要があります。無料のブログサービスでは運営会社の方針や規約への準拠が必要となり、最悪の場合、せっかく書いた記事が削除されてしまう可能性があるからです。今回は自分のサイト作成に必要なドメイン取得、WordPress開設から広告ジャンルの選定について下記に述べていきます。

レンタルサーバーの契約

WordPressを開設するためにはレンタルサーバーの契約、ドメイン取得が必要です。レンタルサーバーは色々と種類がありますが、お申込みボタンから、利用規約に同意するなど簡単な手続きで申し込みが完了します。今回はエックスサーバーを例に見てみます。

ドメイン取得・設定

レンタルサーバーへの申し込み後はドメインの取得を行います。レンタルサーバー登録時のIDとパスワードで管理画面にログインし、ドメインも同様に登録します。支払いをするドメインにチェックを入れて、期間決めて支払方法を選択します。次に、そのドメインをサーバーに設定します。ドメイン名の追加2度クリックして設定完了です。

WordPressのインストール

ここまで行ったら、WordPressをインストールします。

管理画面の左メニューの「自動インストール」をクリックします。WordPress日本語版の「インストール設定」からドメイン、ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスの項目を記入します。インストール完了後、URL・ID・パスワードが表示されるので、URLクリック後設定したIDとパスワードでログインして完了です。

【3分】アフィリエイトサイトの作り方を学ぼう

広告ジャンル選定基準

広告ジャンル選定とは自分の作るサイトでどのようなジャンルの商品を紹介していくか決定していくことになります。では何を基準に選べばよいのでしょうか。

大まかに分けると

ⅰ 広告記事の内容が自身のライティングレベルに合っているか

ⅱ サイトを訪れたユーザーに対し、その広告は合っているか

ⅲ その広告は信頼性のある商品・サービスか

といった基準が挙げられます。

アフィサイトのコンセプト設計とおすすめカテゴリ

 

3成果報酬5万円稼ぐ方法

ASPに登録し、自身のアフィリエイトサイトを作成したらすぐにお金が稼げる、という訳ではありません。現在アフィリエイターの6割以上の方の成果報酬が月5万円に達していないという現状があります。Googleのアップデートによるアルゴリズムの変化でSEOの順位変動がみられアフィリエイトで稼ぎ続けることが難しくなっています。しかし悲観的になることはありません。まず辛抱強く待つことは必要です。新規で作って、すぐに結果が出るとは限らないのです。では、具体的にどのように自分のサイトの価値を高めて、SEOで上位にランクインさせるのでしょうか。

 

⑴訪問者のニーズに応える

一言でいうと、「ユーザーの気持ちになって考えられるかどうか」です。できるだけ具体的にユーザーの悩みを考えられると、訪問にもつながります。

⑵サイトのデザイン

訪問してくれたユーザーが見やすいサイトを心がけることによって、滞在時間の増加、成約に至る確率も増えるでしょう

⑶調査

ライバル、競合他社のチェック、キーワード選定におけるLP調査など様々な情報をその都度調べることが必要でしょう。またその情報をもとに自サイトをブラッシュアップさせていきましょう。

最後に

他にもできることはたくさんありますが、5万円の足掛かりとして参考にしてみてはいかがでしょうか。また、辛抱強く続けることが必要です。

以下のURLにて、より詳細に5万円の壁を超えるノウハウを記載しております。一歩先を予習したい方は以下も読んでみることをおすすめします。

アフィリエイターの6割が成果報酬〇〇円を獲得している?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。