もしもアフィリエイトを初心者が扱うには?管理画面の使い方を解説

アフィリエイト初心者向け

はじめに

副業の中でも初心者が始めやすいと言われるアフィリエイトですが、初心者の方の中には「もしもアフィリエイトをするとしたら、どうやって扱ったらいいんだろう」と思う方もいるかもしれません。管理画面が難しい操作を必要とするものであれば初心者にとってはハードルが高いですし、場合によっては別の方法も検討しなければなりません。

この記事ではそんな初心者の方がアフィリエイトについて真剣に考えられるように、もしもアフィリエイトを初心者が扱うならどういった操作が必要になるかを紹介しました。アフィリエイトを始めるかどうか悩んでいる方は、この記事にぜひ最後まで目を通してみてください。

アフィリエイトの始め方

 

1.アフィリエイトの利用方法とは

ここでアフィリエイトについて簡単に触れておくと、アフィリエイトとは自分のサイトに広告を貼ることで収入を稼げる仕組みのことを指します。具体的にはユーザーが広告をクリックした分報酬が発生する「クリック報酬型」と、広告にある商品をユーザーが購入もしくは資料請求などして成約した際に報酬が発生する「成果報酬型」とがあります。

まずはユーザーに広告を見てもらいクリックさせるところから始まるアフィリエイトですが、アフィリエイトを初心者が始めたいのであればまずはASPに登録を済ませる必要があります。それでは以下で具体的な手順について見ていきましょう。

 

ASPってなに?初心者向けに解説!

1-1.メールアドレスを登録する

ここではASPの国内最大手であるA8.netを例に説明していきます。

A8ではまず会員登録をするために自分のメールアドレスを事前に登録しなければなりません。自分がアフィリエイト用に使いたいメールアドレスを入力したらそこで登録を完了します。するとそのメールアドレス宛に空メールが届くので、そこに記載されたURLをクリックして次の手順に進みましょう。

 

1-2.基本情報を登録する

次に、A8でアフィリエイトを始めるにあたり必要になる基本情報を登録します。サイトを既に持っている場合とそうではない場合とで少し入力する内容は異なりますが、持っている方は自分のサイト情報も含めて入力を済ませます。その際に無料で作れるファンブログを作成するかどうかも同時に質問されますが、アフィリエイトでは特に必要ないのでひとまず作成しないでいいでしょう。

 

1-3.口座情報を登録する

アフィリエイトではそれぞれの広告が提示する条件をクリアすることで報酬を得るため、発生した報酬を振り込んでもらうための口座情報も登録しておかなければなりません。そこまで登録を完了したら最後に登録情報の確認画面が表示されるので、間違いがないか隅々まで目を通してチェックしておきましょう。

ASPの主な登録方法はこれで終わりですが、実際にアフィリエイトで稼ぐためには自分のサイトに広告を掲載しなければ何も始まりません。「もしもアフィリエイトで広告を選ぶとしたら、どうやって操作すればいいのか」と悩む方もいると思うので、次章で簡単に紹介していきます。

2.アフィリエイトで広告を掲載するには

A8のホーム画面の上部に表示されたタブの中に「プログラム検索」という項目があるので、まずはこれをクリックします。するとフリーワードかカテゴリのどちらで検索するかを問われるので、自分の好きな方を選んで探してみましょう。

自分の指定した条件でヒットした広告主が検索結果として次に表示されるので、「プログラム提携申請確認」画面に書かれた成約条件や否認条件などには一度全て目を通しておきましょう。その上で納得できたら提携申請を済ませていったん完了です。

アフィリエイトでは広告主から掲載の合否がメール通知されるため、提携申請してすぐに広告を掲載できる訳ではないので注意しましょう。

 

まとめ

今回はアフィリエイト初心者が不安に思う「もしも」をテーマにして紹介しましたが、この記事で紹介したA8はさまざまなジャンルのアフィリエイトを多数取り扱っていることで有名です。アフィリエイトのどのジャンルにしていいか分からないという方は、ひとまずA8に登録を済ませておくのもいいかもしれません。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。