アフィリエイト初心者が稼げるようになるには何をすればいい?

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイト初心者の方でも目標はさまざまですが、基本的には「将来的に副収入が○○万欲しい」「アフィリエイトを本業にして今の仕事を辞めたい」と思っている方が多いはずです。ただ実際にアフィリエイトで稼げるようになるまでには何を学び、そして何を意識しながらアフィリエイトに取り組んでいくべきなのでしょうか。
この記事ではアフィリエイト初心者が稼げるようになるためにするべきことと、意識して取り組んでほしいことを解説します。

1.アフィリエイト初心者で学ぶべきこととは

アフィリエイト初心者ではまず前提となる知識が不足しているため、稼げるようになるためにもアフィリエイトの知識について順次学んでいく必要があります。具体的な内容を挙げると、例えば以下のような知識について身につけておくべきでしょう。

・アフィリエイトの基本的な仕組み
・ASPの役割と各ASPの傾向
・アフィリエイトの最低準備物
・アフィリエイトで稼ぎやすいジャンル
・SEO対策のためのキーワード選定の方法 など

アフィリエイト初心者ではこういった基本的な知識から徐々に身につけていく必要があります。ここで紹介した基礎知識について、アフィトピックでも紹介している記事がいくつかあります。興味のある方はそちらも参考にしてください。

2.アフィリエイト初心者で意識すべきこととは

アフィリエイト初心者の方である程度アフィリエイトに関する基礎知識を身につけたら、次は以下の内容について意識しながら実践あるのみです。稼げるようになるまでは地道な努力が要求されます。

①悩みの深そうなキーワードを選定する

アフィリエイトで書く記事については、ある特定の悩みを持った人を対象にした内容を書くことが重要です。つまり記事ごとのキーワード選びさえ上手くいけば、それだけでもPV数を伸ばすことに役立ちます。アフィリエイトで稼げるかは、このキーワード選びが上手いかどうかが問われます。

②カテゴリ分けをして記事を書き溜める

アフィリエイトで記事を書く上ではまずキーワードを選定してから、次にカテゴリ分けを行う必要があります。このカテゴリを分ける上でのポイントとしては以下のようなものがあります。

・オリジナリティのあるカテゴリ名にする
・カテゴリを細分化しすぎない
・カテゴリを5つ以上扱う場合は、1カテゴリあたり最低10記事書いておく
・カテゴリを重複させない など

カテゴリを分類せずに記事を書き溜めてしまっては、あなたのサイトを訪れたユーザーが読みたい記事を探し出すことが困難になるので大変不便です。とはいえカテゴリは多い割に各カテゴリの記事が3〜4記事しかないのでは、ユーザーにすぐさま見切りをつけられてしまいます。
SEO対策で一番重要なのがこのキーワード選定とカテゴリ分けの部分なので、この点をしっかり意識して取り組むべきでしょう。

③売りやすそうなプログラムを宣伝する

アフィリエイト初心者で最初からセールスライティングに長けているという方もまずいません。そのため少しでも稼げるように、まずは売りやすそうな特徴のあるプログラムを選んでおくのが無難です。
例えばCMや雑誌などに多数取り上げられている露出度の高いプログラム、あるいは政府公認とされるプログラムなど、広く周知されていそうなアフィリエイトプログラムを選ぶようにするといいでしょう。またこうしたプログラムを選んでおき、自分で実際に試してみるとよりオリジナリティのある記事作りに役立ちます。

まとめ

アフィリエイト初心者であっても、現役アフィリエイターと同じくやることは一緒です。メインとなるアフィリエイトプログラムに関する記事を書き、ユーザーに行動を起こさせることで初めて自分が貰える報酬が発生します。
不慣れなうちは稼げるようになるまでにかなり時間がかかるでしょうが、まずは半年間継続して記事を書き続けていくことから始めてみましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。