Google AdSenseを検討しているアフィリエイト初心者が気をつけるべきこと

アフィリエイト初心者向け

はじめに

アフィリエイトを始めた方は広告についての知識が増え、「グーグルアドセンス」についても知っている方が多いかと思います。
「クリックされるだけで報酬が入る=簡単、楽そう」と思われますが、グーグルアドセンスを始めるにあたって気を付けるべきこと、知っておいてほしいことがいくつかあるのでご紹介します。

Google AdSenseとは?

アフィリエイト広告は、大きく分けて2種類。
商材の購入に至って初めて報酬が入る「成果報酬型」、記事にある広告をクリックされただけで報酬が入る「クリック報酬型」です。

グーグルアドセンスとは、Googleが提供している「クリック報酬型」の広告です。

1クリックあたりの報酬単価は、表示される広告の種類によって変わりますが、平均は20~30円程度です。
成果報酬型の広告に比べると安くて稼げないのではないかと思われる方が多いのではないでしょうか。

しかし、他の企業が提供しているアドセンス広告に比べると平均15円ほど高く、クリック報酬型広告の中では稼げる方だと考えられます。

アフィリエイトと違う点は、作成する記事に合わせた商材を自分で選択するのではなく、Googleアドセンスが貼られているサイトに合わせてあったジャンルの広告を表示、もしくはユーザーのサイト閲覧履歴からユーザーの関心がありそうなジャンルの広告を自動で表示してくれることです。

Google AdSenseの始め方

Google AdSenseを検討している方に、まずは登録方法をざっくりとお伝えします。

1.Googleアカウントの登録

Googleアカウントをまだ持っていない方は、まず作成からです。
流れに沿って必要事項を入力するだけなので、数分で完了します。

2.審査用のブログ・サイトの作成

グーグルアドセンスへ登録する際に、自分のサイトのURLを入力するのですが、ここで気を付けるべきポイントがあります。
グーグルアドセンスはサイトの審査があり、そのサイトの記事によっては審査に通らないことがあります。
審査に通るためのアドバイスは後ほど詳しく説明します。

3.グーグルアドセンスの登録

グーグルアドセンスのHPから登録が可能です。
アドセンス広告を載せるサイトのURL、Gmailアドレス、名前・住所・電話番号といった個人情報を入力する必要があります。
最後に、「サイトをAdSenseにリンク」させ、完了です。

4.Google AdSenseの審査

グーグルアドセンスへの登録が完了したら、Google側でサイトの審査が行われます。
大抵は1日で審査が終わるのですが、長い人だと1週間以上かかることもあるようです。

Google AdSenseの審査に通るためには

先ほど説明したグーグルアドセンスの審査。
既にサイトを持っている方はそのサイトを審査に出して通る場合もありますが、
以下のポイントをクリアしていると通りやすいと言えるでしょう。

・サイトの内容が充実していること

少なくても10~15記事は書いてあることが望ましいです。
記事の内容も適当なものや、文章量が少ないとはじかれてしまう可能性が高いので、コンテンツの質も意識しましょう。

・サイトに広告を多く貼らない

グーグルアドセンスはアフィリエイトとの併用もできますが、記事全体の半分以上がノウハウの提供ではなく、商品レビューのようなものになると、Googleアドセンスのアカウントが使えなくなる可能性もあるようなので注意が必要です。

・Googleの規約に違反するコンテンツは載せない

Googleのガイドラインや規約に反するコンテンツがあると、審査を通ることはまずあり得ません。
審査に通った後でも、アダルトサイトやギャンブルに関する内容など、規約に反する内容を書くとグーグルアドセンスのアカウントが停止されます。

以上の事に気を付けていれば、おそらく審査に落とされることはないと思います。
少し時間をかけて、しっかりと準備してから申請すると良いでしょう。

まとめ

Google AdSenseはクリック報酬型の広告なので、サイトのPVを集めることがまず重要になってきます。
単純なことですが、PV数が多いほど、サイトに貼ってある広告がクリックされる確率は高くなります。
PV数を増やすためには、読者がしっかり読んでくれる記事が必要です。
サイトを育てることは、アフィリエイト広告での収入アップにもつながるので、
地道な作業に感じられるかもしれませんが、長い目で見て頑張りましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。