高単価案件で重要なキーワード、承認率保証とは?

アフィリエイト初心者向け

はじめに

「アフィリエイトを始めたいけど何から調べればいいのかわからない……」「とりあえず始めてみたけど難しい……」
そんな方々のために、当サイトでは「そもそもアフィリエイト広告とは?」「セルフバックとは?」などなど、基本中の基本用語を解説してきました。

そもそもアフィリエイト広告って何?1からシステム解説

アフィリエイト基礎知識!そもそもセルフバックとは何か?

パッと見では分かりにくかったり、覚える数が多くて大変だったりするアフィリエイト用語。今回は、収入に直結する「承認率保証」についてご紹介したいと思います!

「承認」「承認率」とは

承認率保証について説明する前に、まず承認という言葉について触れておきましょう。

アフィリエイトではクリックや申込みなど、消費者の行動があって初めて成果とみなされますが、発生したすべての成果が報酬の対象になるわけではありません。
発生した成果に対して、広告主や広告代理店が「申込みはされたがキャンセルされた」「いたずら申込みだった」などの理由で成果を却下し、支払い対象として「承認」された成果だけが計上されます。
そして、この「発生した成果に対して承認がどれだけ降りるか」の割合が「承認率」です。

どんなに単価が高くても、承認率が著しく低ければ全く稼ぎにならない結果となることもあるため、承認率はアフィリエイターにとって重要な課題です。

承認率の低さは悪徳な広告主や、承認条件が「来店」などそもそものハードルが高いせいの場合もありますが、その一方でクレームをつける購入者や不正アフィリエイターの存在が承認率を下げる要因となっていることもあり、一概に「承認しない広告主が悪い」とは言い切れない難しさも抱えています。

アフィリエイター必見!承認率の根幹改善策について

「承認率保証」とは

そんな複雑な事情のある承認率ですが、一部のジャンルでは一定のパーセンテージを保証してくれる「承認率保証」をつけてくれる広告主もいます。

どのように保証されるのかというと、「あるパーセンテージに満たなくても、広告主がその不足分を負担し、保証した率での報酬を支払ってくれる」というものなんです!

ASPや広告主も、承認率を下げたくて下げているわけではありません。ASPは承認によって収益を得ており、広告主には承認率が低いとアフィリエイターが離れてしまうというデメリットがあるからです。

したがって、条件が厳しくなりがちな高単価案件では、広告主がアフィリエイターに稼働してもらえるよう「実際は◯◯件しか承認されなくても、△△件分の報酬を払ってあげるよ」という承認率保証を実施していることがあるのです。この保証があることで、アフィリエイターは安心して広告費を出せるというわけです。

ただし、この承認率保証は誰でも受けられるものではありません。
保証件数分の承認にはあまりにも足りない成果しかあげられないアフィリエイターに殺到されても、広告主にはメリットがありません。
なので、こうしたバックアップを受けられるのは、広告主が不足分を負担しても痛くない程度の承認が得られる有力アフィリエイターのみです。

「高単価、承認保証つき」とだけ聞くと飛びつきたくなるかもしれません。しかし初心者であれば、まずは地道に成果を上げていき、確実に一定数の承認を獲得できるアフィリエイターを目指すことから始めましょう。

まとめ

アフィリエイターにとって収入を大きく左右する承認率。
広告主や広告代理店によって決められるクローズドな事柄のため、疑ってかかってしまいたくなることもあるでしょう。
しかし広告主やASPも承認率を下げたいわけではないことを忘れずに、着実に承認を得られる運用を続けていけば、承認率保証のついた高単価案件を受けられる可能性は得られるものです。
アフィリエイトを始めたばかりでも、こういった案件を一つの目標として運用していくのはいかがでしょうか?

ポイントOK?検索結果画面のアイコンの意味

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。