【初心者向け】アフィリエイトの種類って何があるの?

アフィリエイト初心者向け

はじめに

あなたはアフィリエイトにはどんな種類があるのかご存知ですか?

「アフィリエイトの種類って何?」と聞かれても初心者様では答えられませんよね。

今回はアフィリエイトの種類について初心者にでもわかりやすくご紹介させていただきます。

アフィリエイトは大きく4つの種類がある

アフィリエイトを大きく分けると次の4つの種類に分れます。

①商品物販タイプ

②大型モール物販タイプ

③情報販売タイプ

④クリック課金報酬タイプ

それぞれポイントをご紹介させていただきます。

商品物販タイプとは?

最もベーシックなアフィリエイトです。

ASPから「商品リンク」を借りて自分のサイトに貼り、その「商品リンク」を通してユーザが商品を購入すればサイトのオーナーに報酬が発生する仕組みです。

商品物販タイプで成功すれば他の種類のアフィリエイトでも成功しやすいです。

大型モール物販タイプ

こちらはサイトにアマゾンや楽天のリンクを貼り、ユーザが制限時間内に商品を購入してくれればサイトのオーナーに報酬が発生する仕組みです。

商品物販タイプよりもハードルが低く、始めやすいですが報酬が低いのでその点が気にならなければ運営しやすいアフィリエイトといえます。

情報販売タイプ

こちらは俗にいう情報商材系アフィリエイトです。

情報商材系とは、「会社転売法」「株の儲け方」「投資必勝法」などのようにテクニックや思考法をまとめたもの商品としてユーザに売るアフィリエイトのことです。

商品があくまで情報なので手に取って良さがわかるモノではなく、その価値をいかにユーザにわかってもらうのかが難しく、高度な能力が必要になります。

クリック課金報酬タイプ

クリック課金報酬タイプを一言でいうと、

「サイトを訪問したユーザがリンクをクリックしてくれたら課金される仕組み」のことです。

一般的には「グーグルアドセンス」などを指します。

特徴はユーザに無理に商品を買わせる必要がないということです。ヒット記事で多くのユーザを呼び込み、PV数が上がるに比例してクリック数も高くなります。

バズる記事さえかければ最もストレスなくできるアフィリエイトといえます。

初心者が稼ぎやすいアフィリエイトとは?

こちらは初心者が稼ぎやすいアフィリエイト順に並べてみました。

大型モール物販タイプ > クリック課金報酬タイプ > 商品物販タイプ  > 情報販売タイプ

初心者に大型モール物販タイプが最も稼ぎやすい理由は、

アマゾンや楽天を普段利用しているユーザは、アマゾンや楽天のサービスを信用してくれているので安心して商品を買ってくれるからです。

見方を変えるとアマゾンや楽天の販売員をやっているようなものなので初心者には非常にやりやすいアフィリエイトです。

2番目のクリック課金報酬タイプも初心者には稼ぎやすいです。

アフィリエイターが書きやすいテーマであれば比較的PV数も上がりやすく、それに応じてクリック率も高くなります。

人にモノを売るのがあまり得意でなければむしろこちらをおすすめします。

3番目が商品物販タイプですが、ここからが自力を使っての本格的なアフィリエイトといえます。

商品物販タイプで成果がでれば本物のアフィリエイターです。

最後にご紹介するのが情報販売タイプですが、アフィリエイトの中でも最もレベルが高く、初心者がやるには不向きです。

ただしやりがいがあるので、他のアフィリエイトで十分成果を出されてから挑戦されてみてはいかがでしょうか。

アフィリエイトの基本は商品物販タイプで全てわかる

初心者がアフィリエイトの基本をおぼえるには商品物販タイプをやってみることをおすすめします。

商品物販タイプには「この商品をどうしてもユーザにおすすめしたい」という強い意志が働きますので、アフィリエイトの基本がしっかりと身に付きます。

早い人であれば3か月ほどで成果が出て、遅くても1年以内には何とか稼げるようになります。

少しずつでも商品が売れるようになるとアフィリエイトのことが良くわかるようになり上達していくことでしょう。

まとめ

今回はアフィリエイトの種類についてご紹介させていただきました。

いろんなアフィリエイトがありますが、初心者にとって大事なことは自分に向いているものを速く見つけて実行することです。

自分に一番向いているアフィリエイトであれば、結果的には大きく稼ぐことができるでしょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。