ついに課徴金1億円。相次ぐ景表法違反

案件情報

フルーツ青汁に課徴金1億円

痩身を謳った「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」に措置命令が出されました。

「フルーツ青汁」を飲むだけで簡単に痩せられるような広告を出し、健康商品を販売したとして、消費者庁は31日、通販会社シエル(東京都渋谷区)に景品表示法違反(優良誤認など)で再発防止などを求める措置命令を出すとともに、課徴金1億円を支払うよう命じた。
http://news.livedoor.com/article/detail/15526561/

イソフラボン配合商品の返金対応、1万5,000人超え

9月30日時点で1万5,865人とのことで、まだ増えることが見込まれます。

消費者支援機構関西は29日、「葛の花由来イソフラボン」を配合した機能性表示食品の販売企業による消費者への返金が9月30日現在で1万5,865人に上ったと発表した。
https://www.data-max.co.jp/article/25850

「美しく太る」酵素にも課徴金

痩身効果ばかりではなく、太ることに対しても注意が必要です。

例えば、同社ウェブサイトにおいて、「太れない体質だとあきらめたくない!」、「女性らしい美ボディに!健康的にふっくらしたい」、同件商品の容器包装の写真と共に、「3ヶ月で5.1kg増えた『7つの秘訣』プレゼント!」等と記載するなど、「表示期間」欄記載の期間に、「表示媒体」欄記載の表示媒体において、「表示内容」欄記載のとおり記載することにより、あたかも、同件商品を摂取することにより、容易に肥満効果が得られるかのように示す表示をしていた。
http://news.e-expo.net/gyousei/2018/10/post-117.html

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。