• HOME
  • ブログ
  • PPC
  • Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験で他と差をつけろ!

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験で他と差をつけろ!

PPC

はじめに

近年、複雑さを増しているWEB広告業界において、一体どの程度のスキルがあるのかを客観的に把握しておく必要性があります。

自分が広告運用のプロであることを内外に知らしめるもっとも良い方法とは、第三者にスキルを認定してもらうことです。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験は、そんな広告運用スキルのチェックをするにあたってとても役立つ試験です。

今回は、このYahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験とは何かについて解説します。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル試験とは?

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル試験とは、Yahoo!ディスプレイアドネットワークの運用やコンサルティング、そして販売などに関わっている方を対象にした認定試験です。

試験の種類は、基礎的な知識が問われるベーシックコース、実践的で運用に関わる知識が求められるアドバンストコースの2種類があります。難易度は、アドバンストコースの方が高いです。

試験を受けると、参加者全員に公式認定スコアシートを取得できます。

対象者はYahoo!プロモーション広告の運用を担当するパートナーから広告主だけでなく、一般の方も試験には参加可能です。

試験でハイスコアを獲得した方は、認定ロゴを名刺で使用することができます。

果たして自分の広告運用スキルはどの程度のものなのか、実力を第三者的に確認したい方向けの認定試験となります。

広告運用関連の仕事をしている方がYahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験を受け、ハイスコアを獲得すると、業務の幅を今まで以上に広めることができるでしょう。

試験の内容とは?

試験の内容は、ベーシックコースとアドバンストコースでそれぞれ異なります。試験勉強をする際には、それぞれのコースに応じてやり方を変えた方が良いでしょう。

ベーシックコースを選んだ場合、基礎的な知識を問われることになります。試験時間は60分で、全部で60問の設問が用意されています。

アドバンストコースを選んだ場合、基礎知識に加え、運用知識を問われることになります。実践的な内容になるということもあってか、試験時間が80分と長くなります。設問の数も80問と多いです。

試験の主な内容は、Yahoo!ディスプレイアドネットワークに関連した問題となります。ただし、それ以外の分野、マーケティング知識なども問われるので、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク以外の知識も覚えておく必要があります。

満点は1000点で、860点以上からがハイスコアとなります。

ハイスコアを獲得すると、名刺にロゴを挿入し、この分野における専門知識があることを内外にアピールすることができます。

ただし、認定の有効期限は2年間までです。再び認定を受けるためには、再度試験を受けてハイスコアを取得する必要があります。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験のメリットとは?

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験を受けるメリットというと、広告運用者の質の担保と、組織力の向上があります。

認定試験を受けることで、運用者の実力を第三者的に評価できるため、外部の人間であっても運用者の実力を信頼することができます。

正確な知識や能力のある人材が組織に集中すれば、その分だけ組織力も向上するため、結果的にWEB広告に携わる企業にとってプラスに働きます。

さらに、Yahoo!という権威のある組織より評価を受けることで、運用者の自信が培われるというメリットがあります。

広告運用スキルというのは、外部から評価し難いスキルです。どれほど優秀な人物だったとしても、それを周囲に知らせることができないと、評価され難いのです。

しかし、Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験を受け、ハイスコアを獲得することで、実力を内外に知らしめることができる他、さらには自分には実力があることを第三者に認めてもらうことができるので、自信が培われることになります。

そして、ビジネスにおいてもっとも役立つメリットは、認定試験を受けてハイスコアを獲得できると、それをクライアントにもアピールすることができる点です。

このことにより、クライアントとしても、ハイスコアを獲得した広告運用者を信頼することができるので、仕事をするにあたってより良い関係性を築くことができます。

ビジネスにおいて信頼はもっとも重要なファクターです。この信頼を早期に獲得できるだけに、Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験でハイスコアを獲得することは、ビジネスで大いに役立つでしょう。

勉強方法は?

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験でハイスコアを獲得すれば、その資格はWEB公告業界で強力な武器となります。

では、一体どうすればハイスコアを獲得できるのでしょうか? 勉強方法などはあるのでしょうか?

テスト勉強の基本ですが、認定試験でハイスコアを獲得したいなら、まずは練習問題を解くことから始めましょう。

練習問題を解くことで、試験の雰囲気や、傾向などを知ることができます。

雰囲気を掴んだら、無料で利用できる公式ラーニングポータルを利用してみましょう。

公式ラーニングポータルを活用するとYahoo!プロモーション広告の運用についてより詳しく学ぶことができますし、試験勉強にもなります。

より効果的な学習をしたい場合は、株式会社サーチライフが運営するオンライン学習サービスの「ジッセン!」を利用すると良いでしょう。この講座を受講することで、ハイスコアを獲るための勉強を始めることができます。

まとめ

スキルを客観的な指標でアピールすることが難しいWEB広告業界。
そんな状況だからこそ、認定ロゴで他と差をつけるのも一つの策なのではないでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。